FC2ブログ
秋~冬ドラマ勝手な感想2
10/15~10/21まで見たもの

「獣になれない私たち」
「リーガルV」
「大恋愛」
「僕とシッポと神楽坂」
「忘却のサチコ」
「下町ロケット」
「今日から俺は!!」

***

「獣になれない私たち」

先週終わりに「変身」して会社に現れ
社長に待遇改善をつきつけた晶。
社長はしばらく出張なので
その間晶に有給休暇を与え
結論は帰ってからという事に。

で、晶の有給休暇ですが
結局ダメな営業の二人のせいで
呼び出されて休めない。

京谷と元カノとの関係が
明らかになりました。
元カノは京谷の元同僚。
同じ会社の京谷と同じ課に派遣で晶。

京谷と晶はお互いの恋人の話をする間。
京谷は彼女が会社を辞めたいと
言っていると晶に話し、
晶は「辞めればいいのに」と言う。
その後、彼女は会社を辞め
次の仕事が見つかるまで京谷の家に。

その後すぐに
彼女と別れた京谷。
しかし彼女は「仕事が見つかるまで」
と言いながら毎日ゲームをして棲みつく。

それを知っているから
晶は京谷に強く言えない。

呉羽が「運命の出会いの時に鐘がなる」と
言っていたと聞いた晶。
その鐘の音の協会に恒星と訪ねる。
近所の苦情で鐘は時間になっても鳴らず。





なんかいろいろあり過ぎて
説明するのが苦になってきた。

だって説明したところで
だから何?って感じなんだもの。

とにかく恒星は冷たそうで実は優しく、
晶と京谷は元カノのせいでドンヨリって事。

この元カノ、なんかホラーに見えてきた。
棲みつきのストーカーみたいな感じ。

そうそう、晶への社長の答えは
昇進って事で・・・。

良かったんだか悪かったんだか・・・

***

「リーガルV」

今回も飛ばし飛ばしで見ました。

でね、お話よりも
なんか、三浦翔平くんが出てる・・・。

先週まったく気づかなかった。

翔子の下で働くホスト役。

え=====!!
三浦翔平くんなら
もっとちゃんとした役じゃない?!

と、びっくりした次第。

それだけ。

***

「大恋愛」

なんかね、ムロツヨシ殺しというか
他の楽しいムロさん見て
あのキスシーン思い出すのは嫌なので
見るのよそうと思ったんだ。

で、見なかったんだけど
感想見たら良さそうなので
TVerで見ました。
・・・ネット社会、本当にありがたいわ。

したらね、最後
尚が誠一郎とも真司とも別れて
居酒屋で食事して帰る時に
異常な眩暈をおこして
思わず真司に電話して助けを求める

ってとこで
ベタだなと思いつつ
なんか魅入ってしまった。

最後の最後、
空手チョップでキスを止めるシーンは
可愛くて笑えた。

来週もこんな感じでゆるく見るかも。

***

「僕とシッポと神楽坂」

私事ですが、
この夏に大好きな大好きな猫を亡くしまして
動物病院に随分通ったので
この話が痛かったり心に染みたり・・・

なので端折りますが

このドラマ、好きです。
見ていて心が優しくなれます。

相葉くん、上手になりましたね。
シミジミ・・・。

***

「忘却のサチコ」

今回は、新しい作家さんに
作品の依頼を申し込むサチコ。

ところが相手は中二病。

宅配に化けたりコスプレしたり
頑張ったが
警察に通報されるサチコ。

最後の手段で
有名おにぎり店「ぼんご」のおにぎりと
味噌汁を持ち、
作家の部屋の前でたらこと鮭を焼き
臭いで誘い出す。

そして成功。
恋愛小説を「愛で包み込むように」
書いてもらえることに。

ところが出来たのは・・・。

あれ?サチコが飯を食う時は
俊吾さんを忘れるためではなかったの?(笑)

ま、いっか。
おにぎり、おいしそうだったし(笑)。

***

「下町ロケット」

土曜日の午後によく
新ドラマの番宣再放送やるでしょ。
それでちょっと見たら田舎のシーンで、
他の番宣で阿部寛氏が
「野菜作る」って言ってて
なんか面白そうだし

って事で第二回、見てみました。

専門用語多発と
いろいろあり過ぎて
説明できないけど

見てて爽快!

簡単に言うと

ギューッ、ポン!!

って感じ。

ギューって辛い目にあって
それがすぐに
ポン!って抜ける心地良さ。

それが一時間の間に大小含めて
何回かあって、それがいい。

他のドラマなら一個のギューが
何週も続いて
最後の最後まで引っ張るでしょう。

池井戸ドラマって、こういうのか・・・
と思った。

こりゃサラリーマンも
スッキリして
よし!頑張るぞ!って思えるよね。

次のモヤモヤもきっと
佃社長がポン!って抜いてくれる!

そう信じれると来週も楽しみ!

***

「今日から俺は!!」

今週は女子が良かった。
橋本環奈と清野さん。

清野さんはいつも演技が同じだけど
リコ役が一番合っていた。
好感が持てたもの。
(きっぱり!)

で、なんだかんだと
「くだらない」と思いながら
最後まで見てしまった(笑)。

血さえなければ
毎週最後まで見れそうなんだけど。

*****

ということで、
今週の順位は!
1「僕とシッポと神楽坂」(前回3位)
2「下町ロケット」(同8位)
3「忘却のサチコ」(同2位)
4「大恋愛」(同4位)
5「獣になれない私たち」(同1位)
6「今日から俺は!!」(同7位)
7「リーガルV」(同5位)

前回6位だった「SUITU」は
見ませんでした。脱落。

************************



************************

スポンサーサイト
【2018/10/21 23:42】 | TVをお試し |
秋~冬ドラマ勝手な感想1
秋~冬ドラマ、
先週から始まりましたねぇ。

とりあえず見たもの

「SUITU」
「僕らは奇跡でできている」
「中学聖日記」
「獣になれない私たち」
「リーガルV」
「黄昏流星群」
「大恋愛」
「僕とシッポと神楽坂」
「忘却のサチコ」
「下町ロケット」
「今日から俺は!!」

なんか多いな。

初回は手短に感想を・・・

***

「SUITU」

次々起こる事がありえない。
犯罪者を弁護士に偽造とか?
米ドラマなら笑って見る。
だから笑って見た。
最後まで見れた。

ちなみに私「カンチ!」は見てなかった。
裏のドラマ見てたんだと思う。
何だか忘れたけど。

多分これ、時々見るってやつに
なると思う。
まだ面白さまでは伝わっていない。

***

「僕らは奇跡でできている」

最初、森を彷徨う一生くん的なとこに
なんか癒しを感じて
これは良いドラマになると喜んだ
のもつかの間。

私、偉そうな女医が大嫌い。
あんな歯科医見るのが不快。

どうせ、人と違う一生くんを
疎んでいる人たちが
徐々に彼に影響されて
良い人になっていくって物語でしょう。

そういうの、昭和に山ほど見た。

性格の悪い人が出なきゃ見るのに・・・
残念。

***

「中学聖日記」

昔「高校聖夫婦」ってのがあったねTBS。
「魔女の条件」も教師と生徒。
「高校教師」もでしょ。

とにかくTBSは
視聴者を不快にして
刺激するのが好きなんだねぇ。
金妻で不倫とか
毎度お騒がせしますでガキの性とか
・・・
炎上商法だね。

結果、視聴率とるからやめない。
でも、あたしはそういうTBSの性質が
大嫌い。
有村架純ちゃんが可哀想。
でも大物女優の通過点なのかな・・・
そういうのも嫌。

***

「獣になれない私たち」

なんか、デキルけどキャリアじゃない
でもそつなくやっちゃうガッキーが好きだ!
仕事デキル女は気持ちいいね~!

そこがとにかく爽快だった。

他の感想見たら
怒鳴る社長が不快というのが多かったけど
「僕らは・・・」の女医より全然いい!
あの女医は自分の事で一杯一杯でイラついている。
でもこっちの社長は
仕事の事で怒鳴っている。

ユーモアもあるので
怒鳴らなくなったらきっとカワイイ。

で、もう一人の主役松田兄は
何なんだろう???という
謎のまま。

「獣になれない」のわりに
晶も恒星もそれぞれの恋人関係
しっかり獣だし
何が獣になれないん?と
これまた謎のまま。

社会に対しての獣感?
怒れないってこと?
いや、ガッキー最後に変身してたし。

・・・逃げ恥じの脚本家さん。
先が読めないってとこがお気に入りです。

***

「リーガルV」

Xの次はVだし、
リーガルハイじゃなくてブイだし。

弁護士免許を失った鉄道オタクの翔子が
自分の特技を生かして
寄せ集めたツワモノ使い
世の中の悪に立ち向かうって感じ?

最初見た時は
そんなに魅力感じなくて
飛ばし見しちゃったんだけど
TVerでもう一回見たら

面白そうな、そうでもなさそうな・・・

よくわかんない。

これからも「なんとなく」見て、
面白い回と面白くない回を
なんとなくやり過ごすって感じになりそう。

***

「黄昏流星群」

はいはいはい、出ましたよ。
フジもTBSのマネして
不倫ものが好きなのさ。

ちょっと見て
「は~~~~、これね」って
TV消しちゃったよ。

TOKIO・Xでミポリンが
自分ファンの松岡くんに優しかったから
何気に見たけど
やっぱダメですこういうお話。

***

「大恋愛」

戸田ちゃんとムロツヨシという組み合わせが
新鮮なんじゃない?と見始めました。

主人公の「エロチック」な軽率さが
ちょっと嫌だなと思ったら
脚本大石静さま。
「エロチック」の神様じゃん。
エロ入れないドラマの方は好きなんだけどなぁ・・・

とか思いながらも
最後まで見ちゃいました。

ムロツヨシが二枚目に見えてきた。

これ、営業妨害じゃない?
実際「今日から俺は」のムロ氏見て
こっちのイメージが湧いちゃうんだよね。

別物別物と言いながら
両方楽しむしかありません。

多分来週も見ます。

***

「僕とシッポと神楽坂」

相葉君ねぇ。
ずっと嵐の中で弱いイメージだったので
応援する気持ちでドラマ見てきたけど、
最近なんか態度大きくなってきたし
どうするかなぁ・・・
と思いつつ見た。

相葉君~、ズルい。
タイトルがふんわりだからって
全体ふんわりでイイ感じ出しちゃってさ~。

嫌いじゃないよ。この相葉ふんわりパターン。

来週も見るのが楽しみ!ってわけじゃないけど
なんとなく見ちゃうやつだよ~。

***

「忘却のサチコ」

以前のSPドラマを食シーン期待して見たら
そんなにメインじゃなかったんだよね。
ドラマ中心で食のシーンは普通に入る感じ。

自分を捨てた彼を忘れるって事で
重要ってのはわかるけど・・・

で今回も後半に一軒行っただけ。

でもそれがすき焼きで
肉お代わりしておいしそうだった~。

やっぱりドラマが中心だけど
食べるシーンも良くなった感じ。

これも来週起きてたら見る。

ってか、ちょっと期待してるかも。

***

「下町ロケット」

前作見てない。
でも面白そうと見たけど
思ったのは

スケールデカいなぁ!

ロケット打ち上げの部屋とか広っ!
打ち上げ見上げるエキストラも何人いるっ?!
俳優も大物こんなに揃えてまぁ!・・・

前作大ヒットするとこうなるかねぇ
と感心しきり。

ロケット発射シーンだって
ちっこいの想像してたから
あんなすごいと思わなかった。
CGだよね?ね?

でも、その先見なかった。

知らぬ間にチャンネル替えてた。

多分、なんとかエンジンとか
豪華すぎる俳優陣の多さとか
敵対構図とか、
前作見てないから一から覚えるのが
どうも・・・

なので、皆さん楽しんでください。

***

「今日から俺は!!」

これね、福田雄一氏の作品は好きだけど
ツッパリの話でしょ?
見ようかどうか悩んだ。

で、見た。

面白かったよ。

スーパーサラリーマン以来
やりすぎが心配の賀来賢人くんも
やりすぎてたけどそれが面白かったし、
そこに入り込めるか心配の
賀来くんより若い伊藤健太郎くんも
賀来くんにつられてないとこが良かった。

ムロツヨシ氏に関しては「大恋愛」参照(笑)。
他の出演者も良かったけど

私、血が嫌いなんだよね。

喧嘩シーンで血だらけになるやつね。
そこんとこでもうリタイヤ。

影ながら応援してます。

*****

ということで、
今期、第一回を見ての
期待順に並べると

(多分見る)
「獣になれない私たち」
「忘却のサチコ」
「僕とシッポと神楽坂」
「大恋愛」
「リーガルV」

(多分見ない)
「SUITU」
「今日から俺は!!」
「下町ロケット」

(見ないはず)
「僕らは奇跡でできている」

(絶対見ないでしょ、私はね)
「黄昏流星群」
「中学聖日記」

私が見なくても
視聴率の上がるドラマは
それはそれでいいんじゃない?

・・・と書いて思い出した。

朝ドラも今期から「まんぷく」が
始まりました。

これはお気に入り。

脚本も
救命病棟24時シリーズ、
HERO、ガリレオ、CHANGE、
DOCTORS最強の名医
などを手掛けた福田靖さん。

嫌いになるはずがありません。

今は戦争の気配でどんよりだけど
後々期待大です!

楽しみ!

という事で、
今期は結構見るのあるなぁ
( ´艸`)。

************************



************************

【2018/10/15 17:16】 | TVをお試し |
夏~秋ドラマ勝手な感想3にして最終週
夏~秋ドラマ、
とっくに終わってるんですけど
「半分、青い。」がまだなので
待ってました・・・

しかし・・・

ま、1日残しての理由は
後で書きますわ。

で、今期
最後まで見たドラマは

「義母と娘のブルース」
「高嶺の花」
「探偵が早すぎる」

です。

***

「義母と娘のブルース」

この感想、最後に書いたときは
まだみゆきのパパは生きていたんだね。
来週白いドレス着てウエディング?と思ったら
黒い衣装に・・・という事でした。

それから月日は流れて
娘はもう受験シーズン。
義母は娘に働くことの大切さを教えようと
やる気のないパン屋さんに就職。
そこは麦田の店で、
麦田とは奇跡的に以前から
縁があったことが判明。

店を立て直し、
麦田にやる気を出させる亜希子。
そんな亜希子を好きになる麦田。

そしてプロポーズ。
断る亜希子。

亜希子は亡くなった夫の上司に
新しい職場の話を持ち掛けられるが
大阪赴任なので
娘の事が大事と話を断る。

それを知った娘は
なんだかんだで母を大阪に送り出して

めでたしめでたし。

ちゅー話でした。

感想としては

麦田がバカすぎてなんか腹が立って、
でも可愛くもあり・・・
最後はなんか賢く見えたりしましたが

だから何?・・・ですみません。

嫌いじゃないってことです。

義母と娘は

義母が過去を明かし、
娘を過去の自分の投影として
育て直していたんだ・・・と言うも、
娘の事を自分の事のように
心配し、感動し、涙してきたという話は
「バカじゃない、世間ではそれを
愛って言うんだよ!」と抱きしめる娘。

ステキなお話でした。

でもね、なんだかスッキリしないんだな。

やっぱり
竹野内豊 を最後まで
生かしてくれなかったからかな。

そんな感じで・・・。

***

「高嶺の花」

あれからね、いろいろありましたよ。

ハニートラップとか
ハニートラップとか・・・。

なんなんだろうね。

とか言いながら見続ける私♪

やっぱりぷーさんが
何かやらかしてくれるんじゃないかって
思わないではいられなかった。

なんだかんだあって
やっぱりももが家元を継ぐので
お別れの弁当持ってきた時の
往生際の悪さが可愛かったさ。

あたしゃ好きだね。

で、結局ね
ももも心が変わって
「私はお花(*´∀`*)ノ。+゜*。」って・・・

ぷーさんちで新流派立ち上げて
ゆっくりやわらかくやっていくんだね。

この最終回の変わりようがなんか
笑っちゃう。

ななのママが家元に
「なんならもう一人産んで差し上げます!」
って(_≧Д≦)ノ彡
そこ、好きだわ(笑)!

とにかく、あれだけ毒々しかったのが
最後にはみんなしあわせな笑顔になって
本当に素敵と思えるドラマでした。

そうそう、日本一周に出た少年も
痩せて笑顔で帰ってきたよ。
少年役の子、スゴイ頑張ったね!
イルカさん役の華丸さんも良かった!

ももの実父も心が救われたし

そして照枝花江ちゃんたちも
ももの元にもれなく付いていきました♪

本当にめでたしめでたしで良かった♪

久々に素敵な感じで終われた良いドラマに
巡り合えたよ。

演者の皆さん、
スタッフの皆さん、
お疲れさまでした。

良いドラマをありがとうございました。

(人´∀`o):ぁ.*゚::リ.。:が..と*.ぅ゚:..(o´∀`人)

***

「探偵が早すぎる」

これ・・・

見ましたよ。TVerで。

最初は事件を未然に防ぐってので
面白いと思ってましたが

後半は相手にケガさせたり
殺しかけたりってとこが
なんだかスッキリしませんでした。

何故か誰も怪我しないってのが
良かったかな。

最初の方は仕掛け人も
心救われてたのになぁ・・・。

でもね、演者さんはみんな良かった。
滝藤さんもアリスちゃんも水野美紀さんも
相当面白かった((´∀`*))。

*****

途中で見るのをやめた作品

「この世界の片隅に」
「半分、青い。」

***

「この世界の片隅に」

すずとりんさんの演技が
とても良かったので
時々見てましたが
どうしても悲惨な出来事の前に
視聴をやめてしまいました。

残念なのは
好評だった尾野真千子さんの演技が
見られなかったことかな。

***

「半分、青い。」

最低。本当に見てられない。

脚本家の自分の過去を彩りたいがために
「朝ドラ」を利用した酷いドラマだったね。

過去のモテ話とか、得意のキラキラセリフとか
そればっか。
悦に入ってんじゃねーよ!

それどころか自分の話だけじゃなく
娘の写真の宣伝までしくさった。
しかもシツコク2度も役者にセリフで
ほめさせるなんて・・・ゲス。

とにかく自分の投影主人公鈴愛のために
何人殺してきたんだ!
バカでワガママでゲスな鈴愛の行動を
何故かまわりはみんな持ち上げる。
「鈴愛ちゃん、エエ子や~♪」
はぁ・・・
気持ちが悪い!

そして最後に許せないのは
自分は早々に沖縄に逃げた
東北大震災を持ってきた事。

それもよ、まだね、
自分が逃げた事に対しての懺悔のつもり
ならいいのよ。
それがまったく違ってさ、
震災持ってきたのも
親友(と言っても??????)を
殺したいがためと、
鈴愛の大発明(????律やろ)の
扇風機(大発明じゃないっちゅーの!)の
部品が作れなくなった切っ掛けのためと、
娘がお漏らししてイジメに会うっちゅー
切っ掛けのためだけに震災使った。

それがよ、
自分は沖縄でリアルな事何も知らないから
とんでもなくフラワーな話で
びっくりよ!

「みんなの感想」99.9%批判。
それもまっとうな批判。

知らないなら調べろよ!
スタッフも!バカじゃないの?!!!

とにかく腹立たしい。

NHK!受信料返せ!!!!!

ということで、

あまりに酷いので
もしかしたら最終回の大逆転ホームランが
待っているのでは?と思って
昨日まで見てきましたが、

今週に入って酷さは増すばかり。

拒絶して吐き気さえ覚えるくらい。

こうなったらもう
ホームラン撃ったところで
誰も感動なんかいたしません。

北川悦吏子の作品、もう過去も含めて
一生見ません。

役者さんが「鈴愛が理解できずに不眠になった」
と言っており、
なんかちょっと・・・ホント?
と思っていましたが
今週に入り実に同情いたしました。

なので、私の記憶から
「半分青い」は無かったことにいたします。

忘れないと地獄です。

役者さんたちも可哀想。

ゲスドラマとしても
思い出したくない。

全てのドラマの中で最低よりどん底。
土に埋めたいわ!100mくらい掘って!

*****

という事で、

今期のベストは

「高嶺の花」でした~
パチパチパチ
(人´∀`)$тнайк чоц$(´∀`人)

*****

来季は・・・
まだ見てないのよね。
どんなのがあるかな。

あ、リーガルVは見ます。
これも失敗しないのかな♪

絶対失敗しないで欲しいな。

************************



************************

【2018/09/28 11:25】 | TVをお試し |
夏~秋ドラマ勝手な感想2
夏~秋ドラマ、
見てますよ、見てます。

ただ、特に書きたい!って
感想が・・・

暑いですからね((´∀`*))A

見ているのは

「義母と娘のブルース」
「高嶺の花」
「探偵が早すぎる」
「この世界の片隅に」

です。

***

「義母と娘のブルース」

二回目くらいまで
エロとか腹芸とか
佐藤健くんの意味不明とかの
変な演出が嫌で挫折したんですが
ここのところなんか見てます。

基本、心温まるいい話なんですよね。

で、どうやら
父親が病気で
自分が死んだ後の娘の生末を心配して
亜希子さんに託したらしい。

どうやら身内がいない様子。
にしても何故亜希子?と
なりますよね。

その性格ゆえというのは理解できても
彼女は一応独身ですから。
まだいける年齢で美女ですし。

おっと、ドラマはファンタジー。
追究するのはやめましょう。

で、今回は
良一が倒れて入院。
その世話をするはずの亜希子は
良一の体を拭くこともできない。
と、落ちこんでいる亜希子に
「会社にお詫びに行ってください」
と、良一からのミッション。

俄然やる気を出した亜希子は
良一の会社で良一が休むと困る仕事の
代わりをすることになった。

娘みゆきからも許可を得て出社し
成果をあげる。

良一も退院までに
良い数値を出すべく頑張りその通りに。

よかったね!

と行かないのがドラマでしょ。

毎回「おじゃる丸」のケンさんのように
違う職種で現れる佐藤健くんは
なんか怪しい「天の使い」のように
見えてきましたし、

良一が病院で仲良くなった人は
「じゃあ次の検査の時にまた会えますね」
なんて意味深な感じのセリフ。

良一には良くなってもらって
ハッピーエンドになるのがいいな。

で、来週はウエディングドレス?

と、予告がない・・・

撮影につまっているのか
それとも新しいやりかたか?

よくわからないけど
きっと来週も見るでしょう。

***

「高嶺の花」

今週は先週までとなんか違う。
セリフとか演出が・・・
話しの転換期だからといえばそうかも。
しかし
先週までの方が心地良かったかな。

ぷーさんと結婚を決意するもも。
しかし、
元婚約者の拓真に襲われて怪我をした父に
「お前の母親はお前を産むときに
跡継ぎを産めるなら幸せと言って亡くなった」
というような感じの事を言われて
何やら決意をする。

・・・ここまでで55分くらいね(笑)。

次の朝、ぷーさんにご機嫌で朝食を作るもも。

その姿を見てぷーさんは母の言葉を思い出す。

「女が機嫌がいい時は男にほにゃらら。
じゃなかったら、嘘を隠している」

んー・・・息子にほにゃららを言っちゃう母って
・・・。
そしてそういう事を
母との会話で思い出す息子ってどうよ!

で、こちらは来週式をあげる予定。
邪魔されるのかな?

なんか、あの父親の罠に
ももがどんどんはまっていくような
気がする・・・。

でさ、先週崖の上の高嶺の花を採ろうとして
落ちてしまった学生はさ、
元美術教師だとかいう華丸さんに助けられて
しばらくそこで過ごすのかな。
いい方向に向かってくれるといいな。

あと、書き忘れてたけど
かしまし娘の照枝ねーちゃんと花江ちゃんの
金さん銀さんが好きです(笑)。

***

「探偵が早すぎる」

これもさ、なんだかんだと
毎週見てます(笑)
TVerですけどね。

見ているこちら側としては相変わらず
子供の頃のヒーローもののコメディーを
見ているような感じです。

でも、悪の組織がヒロインを倒せないんだから
毎回手を変え品を変えてかかってくるのは
仕方がないのね(笑)。

広瀬アリスちゃんが毎度
笑かしてくれます。

そんで、サブドラマで
「私橋田さんに似てる」ってマネしてたけど
ホットペッパーのCMのアリスちゃんが
水野美紀さんに激似というとこから
きているのでしょうか?(笑)

そういう小ネタは好きです。

あとね、千曲川が食事をするとこが
ズートピアのナマケモノみたいで
おもしろい(爆)

***

「この世界の片隅に」

先週すずが迷子になって
リンに助けてもらったとこを見て
二階堂ふみってうまいなぁ。と思い、
それからなんとなく見ています。

そして思いのほか
主役の松本穂香ちゃんも上手いです。
のんきなすずの感じが好感持てます。

で、今回は
リンドウが咲くのを見て
リンドウの茶碗、リン、
リンが出した「自分の居場所」を書いた紙、
と、次々と繋がって
周作の文字と大学ノートの裏表紙の
切られた跡を見て
リンと周作の関係に気づいてしまいます。

次回はそんなすずのもとに
好意を持っていた幼馴染が現れる
という話のようです。

義理の姉の尾野真千子が
意地悪ぶりを発揮していい!との噂で
見てみたけれど、
今回は案外いい小姑ぶりでした(笑)。

しばらく見ると思いますが
辛そうになったら見なくなると思います。

*****

と、こんな感じでしょうか。

今週はどこも転換期な感じで
これからどうなるのか楽しみです。

************************



************************

【2018/08/09 11:04】 | TVをお試し |
夏~秋ドラマ勝手な感想1
夏~秋ドラマ、
すっかり始まってしまいました。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

一応見てます。

なので見たものの
勝手な感想書きます。

***

「義母と娘のブルース」

綾瀬はるか演じる
堅物のキャリアウーマン部長が
(ぶちょーじゃない(笑))
竹野内豊演じる・・・どんな関係??
の、子持ちの男と結婚して、
その子供との関係性が書かれたドラマ

ってことになるんだと思う。

綾瀬はるかのドラマは基本好き。
竹野内豊も好き。
なら、見るでしょう。

でも、なんだかシックリいかない。

やり手で堅物の綾瀬はるかは
好きなんだけど

コメディー感狙った演出が
どうも・・・。

そうなると
BOSSでは面白カッコイイ竹野内くんも
下手に見えてくる。

一話は後半だけ見て、
二話はTVerで見出したけど
半分まで見てやめました。

思ったほど入り込めなくて
ごめんなさい。

嫌いという程じゃないけど
ワクワクとか「好き」な点が
みつかりませんでした。

なので脱落です。

***

「高嶺の花」

綾瀬はるかに続き
石原さとみのドラマも基本好き。

相手役の峯田和伸さんは
「ひよっこ」のおじさん。
興味ある。

が、脚本が野島伸司さんてことで、
この方のドラマはアクが強くて
途中で気分が悪くなってリタイアって
イメージが強いのでどうかなと思いつつ
見ました。

芸術家(華道)のももと
下町の自転車屋さんのぷーさんの
物語。

初っ端10分見損なったんだけど

ももとぷーさんの出会いがあったのね。
婚約者に裏切られて
ストーカー化してしまったもも。
恋の傷は恋で癒してそいつも捨てろ!
と冷酷な華道家の父。

その教えに従っているわけじゃないと思うけど
ぷーさんを手玉に取るもも。

でも、癒されているんだよねぇ
ぷーさんの不思議な力に。

この感覚が私、好きです。

ぷーさんの不思議な力は
昔の恩師にもわかっていて
はぐれた子供をぷーさんに預ける。

その子はももの自転車に「日本一周」の
旗をくくりつけられて
ぷーさんはそれをすすめる。

この子は徐々に癒されていくんだね。
と油断するなよ!野島作品だ。
これを忘れると痛い目に合うんだ。

でも今のところ自力でイイ感じの出口が
見えてきた。

こんなお話と
なんだか素敵な演出に魅かれてます。

演出(大塚恭司さん)の色かもしれません。

石原さとみちゃんが女としてとても
魅力的です。

綺麗です。

ただ、華道側のゴタゴタがどうも・・・。

まぁ、それも色に変わるのでしょうが。

とにかくこのドラマは好きです。

***

「探偵が早すぎる」

日テレ深夜枠は見た事ないのですが
評価を見たら良かったので
TVerで見ました。

調べたら脚本が
「99.9」の宇田学さん。

おもしろかったです。

広瀬アリス演じる一華は
天涯孤独かと思いきや
実は5兆の資産を持つお嬢様。

実の父親が亡くなって
その姉兄とその子らが
そんな女に遺産を渡すものかと
一華を殺しにかかってくる。

その魔の手からお嬢様を守るべく、
死んだ一華の父の秘書であり
一華を施設から引き取って
見守ってきた橋田と、
橋田が頼んだ探偵により
・・・

っていうお話です。

なんか昔の子供の漫画ドラマのごとく
悪者から身を守るって、
その悪者もドロンボー一見とか
悪の軍団とかみたく
同じ悪が同じヒロインをやっつけに来て
主人公がボヨヨーンってやっつけるって

今どき珍しいドラマやねぇ。

探偵が「早すぎる」ってのは
事件を未然に防ぐってとこみたい。

アリスちゃんが面白いし
滝藤さんもいい味出てますし、
口の回りが怪しい水野美紀さんも
危なっかしいようなベテラン感(笑)。

ただ、毎週は見ないかも(笑)。

*****

「見た」のは以上です。

ただ、通りすがりにチョビ見したのの
感想も書いておくと

**

「絶対零度」

前作見ていないのでわかりません。
上戸彩ちゃんは?
ん?実は生きてるの?
ま、見てないからどうでもいい。
でも、ラブロマンスの月9?
・・・諦めたんだな月9。

**

「健康で文化的な最低限度の生活」

自力で生活できない人の事ディスってる?
まさか見下してはいないと思うけど
そんな楽しいお話じゃないし
主役にパンチがなくて入り込めず。

**

「グッド・ドクター」

また韓国ドラマ・・・
オリジナルやれよーフジテレビ。
ってのと、
主役が朝ドラいらいちょっぴり苦手。
なのでごめんしたよ。
( TДT)ゴメンヨー。

**

「チア☆ダン」

こちらも同じ苦手な朝ドラの主役さん。
最近嫌いじゃなくなったけど
もう女子高生はやらなくて良し!
頑張ってください。

**

「サバイバル・ウエディング」

こちらは朝ドラの時は好評で、
他の役はなんだかなぁ・・・な波留ちゃん。
嫌いじゃない。けど
やっぱり、なんだかなぁ・・・。

**

「この世界の片隅に」

私ね、クセで
オールストーリーがわかるやつは
最初にあらすじに目を通しちゃうんです。

で、映画の印象では
物のない時代に
工夫をしながら一生懸命に
戦地に行った夫を待つ妻のお話。
と思っていたのですが

何やら壮絶なんですねぇ・・・。

戦争の悲惨さは昔から散々
数々のドラマで見させて頂き、
今となっては

「楽しいもの」「美しいもの」
を基礎にして見ていますので
このドラマはパスをさせていただきました。

あと、やっぱり主役の貫禄も
もう少し必要かもしれない。
いや、このドラマで華咲かすかも。

でも、ごめんなさいね。

**

「ゼロ」

脇はいいのになぁ~。
なんか主役を見て
数々の所属事務所の失態を
思い浮かべてしまう私・・・。

この子はいいにしても
メンバーの金髪サッカーはどうした?!
とか。
デッカイ行事のサポーター降りたくないから
&ドラマの主役もいろいろ影響あるから
もみ消したよね、完全。

とか思ってしまうやろー。

ゼロ~じゃないけど
ニュースキャスター自粛したメンバーも
おるのに
なんの違いやん???
とか

思ってしまうやろー。

はぁ・・・大人げなくてごめんなさい。

加藤君も針の筵なんだよね。

頑張ってください。

***

とまぁ、こんな感じです。

私としては
「家政婦の・・・」出演剛力ちゃんの時は
見るだにZOZOZOっとしていたので
石原さとみちゃんを見ても
似たようなIT系の悪寒がするのでは・・・
と懸念しておりましたが

はぁ・・・やっぱりもう
大物だわ石原さとみ。

あ、剛力ちゃんも好きですよ。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

ということで
「高嶺の花」が
今のところ収穫です!

んな感じ~♪

***

朝ドラ「半分、青い」は
全部黒歴史になって
今や見ておりません。

次回作を楽しみにしています♪

************************



************************

【2018/07/20 17:48】 | TVをお試し |
| ホーム | 次ページ