スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
夏~秋と2クール勝手な感想3
ここんとこどのドラマ見ても
退屈なのでまともに見てませんでした。

しかし、久しぶりに
書きたいと思った感想が3番組。
全て2クール組です。

あ、先にワンクールの感想も
書いておきます。

***

「カンナさーん!」

とうとう黒皮の手帖も
なんとな~く見なくなり、
今季は全滅と思いきや、
何気に見た「カンナ・・・」の再放送。

一流デザイナーに認められる?
なに?この人お姉?
いや、カンナさんの事好きなのね?
で、カンナさんは
義父母にも認められ?
けれど離婚した?
元夫もカンナさんに未練?
カフカはどこいった?

デザイナー積極的だね。
はぁ。カンナさんもその気があるのね。

と、ここまで書いて気が付いた。

ちょっと面白くなってきたんじゃない?
と思ってたけど、
なんかよくあるドラマ内容だね。

そっか。

何が面白かったんだろう。
・・・お姉っぽいけど魅力もあるデザイナーと
渡辺直美の髪のお団子に結わいたターバンかな。

***

「やすらぎの郷」

ハッピーちゃんが夜遅くに
自転車で人通りの少ない山道を走って帰る。
暴走族に襲われて
物凄く酷い目にあわされた。

(絶対にこんな道
女一人で夜遅く帰しちゃダメだよね。
職場の怠慢)

その復讐を入居者のムキムキ(らしい)3人が
請け負った。(勝手に)

トレンチコート(着てたっけ?)にくわえ煙草。
恰好つけて映画みたいに
颯爽とバカ者の溜まり場へ行き
カッコ良く立ち回り。
「戦争とはこういうものよ」
・・・???
(意味わからん。カッコイイセリフを
吐かせたかったんだろう作者は)

で、ショックのハッピーちゃん。
4日休んで元気に職場復帰。
噂を聞いてやってきたご老人たちに
「忘れろ」とアドバイスを受ける。
ナレで「みなさんも忘れてください」

・・・馬鹿か倉本聰。
大っ嫌い!

この人、前々から書いてたけど
本当に気持ちの悪い本を書く。

その元凶が今回明らかになったよね。

女をなんだと思っているのかコイツは!

もう大御所だろうと年上だろうと
「コイツ」でいい。

昔からソープだの不倫だの、
女がシュミーズ姿で肩を出して
泥だらけになって
倒れこんでいるようなシーンが
好きだよね。

その分男もナサケナク書くんだけど
次元が違うんだよ。

結局「男ってのはこんな生き物」と
書きたいがために女を性の道具として
しか見ていない。

最低人間。

このドラマが始まる前にNHKで
「私は登場人物が
いくつでどういうふうに処女を失ったかまで
徹底して履歴を書いています」
と自慢してたけど、

ただの変態だよ。気色悪い。

自分が書く人物を理解するために
それしてたとしても言うなよ!

始まって早々
「女の一生」?
女には3っつの・・・
処女を失った時?
男に買われた時?
男を買った時?
馬鹿か!本当に気持ちが悪い。

この件で五月みどり嬢に不快感を持ったが
彼女は被害者だね。

夏の海岸では野際陽子嬢に
ヌードを披露させ(ぼかしあり)

風吹ジュン嬢は
若かりし頃のビキニ姿を
遺影にされてオッサンたちに
嫌らしい目で見つめられる。

ああ、これだけでも気持ちが悪いのに
今回のハッピー事件では
三匹のおっさんヒーローの
活躍を描きたいがために
女をこれでもかという酷い目に合わせて
「忘れてください」だと?!
犯罪者レベルの筆の暴力。

許せない。

関係ないけど横田めぐみ嬢は
私の中でずっと
「なんだか嫌らしくて気持ちの悪い女」
という位置にあった。
それが「真珠婦人」という娼婦のドラマで
その清らかさに見惚れて
汚名返上、名誉挽回となったのです。
名脚本に救われています。

倉本氏は女優殺しだね。

いまだいしだあゆみは薄情な女。
竹下景子は清楚な顔をして性格の悪い女のイメージ。

大好きな八千草薫嬢も
手つなぎシーンの変な色香で
なんだか少し汚された。

倉本作品はブレーンが良い。
良い俳優、良いアーティスト、
良い演出、良い広報に恵まれて
素晴らしい作品のように思って
毎回見てしまうけど、
毎回同じように気持ち悪さを残すのは、
本当は本自体が気持ちが悪いのだ。

男は見ていて面白いだろう。
胸がこそばゆくなるようなエピ満載。

しかしそこに
女の犠牲がある事を
理解していない。

許せない。

***

「直虎」

最初の頃見て
面白そうって思ったけど
高橋一生がなんか悪い役で
見心地悪いからちゃんと見てなかった。

でもね基本話に人情味があって
面白そうだから
「イッテQ 」の合間に見たり。

ここんとこ悪役の鶴が
本当は身を挺して
井伊を守る楯になっていた事がわかり。
安心して見ていたのに

先週罠にはまって直虎さまが
囚われちゃった。

で、井伊のために
鶴が独りで裏切り者の芝居をうって
直虎さまを救出。

でも、鶴が貼り付けられ
処刑されることに。

見ていながら、ハラハラしたよ。
えー、処刑されちゃうの?
史実はどうなってるの?
ネットで調べている暇もなく
ドラマは先へ。

直虎、居ても立ってもいられず
鶴のもとへ駆けつけたかと思いきや
一晩なにやら考える。

「我をうまく使え、我もお前をうまく使う」
以前の鶴との会話にに覚悟を決める。

というより、
魂が抜け、気力だけで
処刑場に最後を見取りに行く直虎。

そして処刑の瞬間、
槍を奪って亀に駆け寄り
その槍を鶴の心臓めがけてぶっさす直虎。

へ?!!!

「よくも裏切ってくれたな、地獄へ落ちろ!」
「井伊の末路を地獄から見てやる」

暴言を吐きあう直虎と鶴。

・・・泣けたよ、泣けた。
涙が止まらなかったよ。
今でも泣いちゃうよ。

すごい脚本だな。
すごい演技だな。
いい演出だな。

素晴らしいよ。
辛いけど、すごいよ。

お互いを心から思う同志が
憎しみ合う演技をする。
井伊のために大切な人を殺す。
苦しまないように一突きで。

その心情を、
今までの甘っちょろいドラマでは見たことがなかった
真っ直ぐなまなざしで表現できる役者もすごい。

まさに神回!

この回を見れて良かった!!

実在した小野但馬の魂も
現代においてこんな台本にしたためられて
びっくりしたのではないでしょうか。

本当に素晴らしい。

と、傍らで倉本聰のバカ本を
思い出しながら
大御所とは一体何でしょうと
つくづく思ったのでした。

生きている人でさえ
自分の理想のために貶めるこの人には
死者の魂をも清らかに救えるような
こんな凄い作品一生書けないな。

***

「ひよっこ」

先週は、また乙女女子会かよ・・・
と思ったのもつかの間、
クイズの回は面白かった。

押坂忍をクイズの司会で登場させたり
答えに板東英二が出てきたり、
ラバーガールの大水くんが
東大生の小水勉造くんで出てきたり。

なんか胸をくすぐる小ネタ満載で
まるであまちゃん見てるみたいにクスクス笑った。

最近、お父ちゃんの件も解決して
視聴率も上がってきてよかったね♪

と思いきや、
鈴ふり亭の食い逃げ娘が登場し、
くだらない女子スナック会議に3日も費やし、
そこまではまだ付き合えたものの、

今日は漫画家失踪疑惑で
漫画家の部屋に寮の女子が集まり
くだらない時間が・・・

私、珈琲飲みながらウトウトと
寝てしまいました。
気が付くとまだ半分も終わっていない。
たった15分が長い。
地獄です。まさに地獄回です。

直虎の亀はきっと
地獄に落ちずに天国に行ったと思うが、
ひよっこの視聴者は次の日
地獄です。

こちらも倉本氏の次世代の大御所脚本家。

まぁ、岡田氏の方が倉本氏より
何千倍も感動作品が書けるので
スランプということにいたしましょう。
この方、全12話くらいだと流石なのにな。

それにしても今日は
つまらなかった。

*****

あまりに倉本氏への嫌悪感が出過ぎて
酷い口調になってます。
大変失礼いたしました。

とはいえ、倉本氏のドラマも
1/10くらいは面白いのです。

やすらぎの郷も
面白い回もあったんです。
・・・あったかな・・・
何で見ているんだ? 私。

役者さんが素晴らしすぎるので
見ないのは損と思っているのかも。

ま、これからの1/10に期待です。

************************



************************

スポンサーサイト
【2017/08/21 14:04】 | TVをお試し |
夏~秋と2クール勝手な感想2
今季、見たドラマ

「コード・ブルー」
「僕たちがやりました」
「カンナさーん!」
「過保護のカホコ」
「黒皮の手帖」
「セシルのもくろみ」
「警視庁いきもの係」

では、簡単に勝手な感想を。

***

「コード・ブルー」

悪いところが一つもない。
おかえりなさい!
と思うものの、
このシリーズ
一回も見たことなかった。
でも、今期一番という説に
文句はありません。
やっぱ見ないけど。
ガンバレ。

***

「僕たちがやりました」

一話目、見ました。
本当に嫌いな感じ満載。
残酷を売りにしている?
フジの好きな手。
ちょっと前のドラマな感じ。
ニアミスもしたくない。

***

「カンナさーん!」

渡辺直美さんは好きです。
応援してます。
で、楽しみに見ました。
演技が・・・
もうちょっと力抜いて。
あれ?他のドラマに出てた時は
こんなじゃなかったと思うけど。
主役のプレッシャーかも。
でも夫がゲスだし
カンナさんもちょっと
未熟だし。
多分もう見ない。
ごめん。

***

「過保護のカホコ」

朝ドラの島谷くんが出てる。
朝の印象被るやんけ。
と、見るの嫌でしたが、
案外涼真くんうまい。
まったく違う印象。
カホコはなんか
ただの天然猫被り。
でも、動きが変で
なんか見ちゃう・・・かな
と思ったけど、
親戚たちが多すぎて
アクガ強くて見てられん。
脱落しました。

***

「黒皮の手帖」

これね、何度もリメイクされて
今は米倉涼子の印象が強い。
武井咲ちゃんは好きだけど
若過ぎるんじゃないの?
と思いつつ見たら、
やっぱこの子上手。
最後まで見ちゃったよ。
嫌いじゃないね若い元子。
名前とか手帖とか
昭和ちっくは違和感あるので
もうリメイク、ギリかな。
次には昭和時代劇だね。
で、咲ちゃんの黒革は・・・
見れたら見るよ。
面白いもん。

***

「セシルのもくろみ」

私のお気に入りの
真木よう子が・・・虫?
はぁ・・・動きが・・・
彼女の汚点として
覚えていたくないので
忘れます。

***

「ごめん、愛してる」

ごめん。

***

「警視庁いきもの係」

視聴率低いのね。
でも、橋本環奈ちゃん可愛いよ。
声と顔が合ってないけど
可愛いよ。
渡部篤郎と浅野温子は
オーバーアクションだけど
コメディだし
嫌いじゃない。
でもこの時間
お風呂タイムなんだよね。
見られたら見ます。
動物もかわいいし。

*****

ということで、
「黒革の手帖」と「警視庁いきもの係」が
かろうじて残ったってとこです。

夏休み、かな。

****

ついでに2クール2本ですが、

「ひよっこ」は
島谷くんとみね子の恋は
朝からつまらなかった。
島谷くんに魅力がなかったし。
で、それが終わって
愛子さんも引っ越してきて
お父さんも出てきそうだし
菅野ちゃんも危うい女優演じてるから
今が一番面白いんじゃないかな。
と思って見てます。

「やすらぎの郷」も
ミッキーカーチスと常盤ちゃん
ってのが違和感だけど
周りのガヤが面白いし
エーちゃんの恋心も
面白いので
見ちゃってます。
こちらも今一番面白いのかも。
野際陽子さんが出てくると
なんだか嬉しいし。

*****

2クールもあれば
面白い日もつまらない日も
あるってことです。

でも、両方とも
リタイヤしていません。
優秀。

************************



************************

【2017/07/27 14:21】 | TVをお試し |
春~夏と2クールと新ドラマ勝手な感想
気が付けばもう
ひと月書いていませんでした。

その間に春から夏ドラマは終わり
夏から秋ドラマが始まりました。

なので、春夏ドラマの総括と
2クールドラマの感想と
新ドラマについての見解を
勝手に書きます。

****

春からのドラマは
最後まで見たのは
「ツバキ文具店」と
「女囚セブン」のみ。
「櫻子さん・・・」は結局
お風呂に入ってしまって
見なかった。

「女囚セブン」は
全体的にはまぁ面白かった。
けど
最終回がなんだか
よくわからなかった。

なんだかんだと
ありえないお話です。

ドラマはファンタジー・・・。

剛力ちゃんも観月ありさ嬢も
好きな女優さんなので
また面白い作品で
見たいです。

期待してます。

****

「ひよっこ」

昨日、乙女寮の同窓会で
みんながすずふり亭に集まりました。

先週は、宗男さんが
コネでもらったチケットを
恥じる島谷の心を酌んで
本当はすごく行きたいのに
そんな素振りも出さずに
あっさり知らない女の子に
あげてしまうところが
良いなぁ。と思いました。

しかし、今まで正月も稲刈りも
顔を出さなかった次男の嫁しずちゃんが
いきなり子供をつれて
笑顔で夫の実家に馴染んでたのが
びっくりした。

物凄い人見知りなんだと
勝手におもってたけど
そうじゃなかった。

よくわからん。

そして、いまだに
愛子さんの再就職先とか
住まいは見つかったのかとか
ずっと放りっぱなしで、
みね子のアパートの住人や
近所の人たちとの無駄な会話が
流れるたびに
愛子さんの事を思い出しています。

親友の君子や三男とも
全然合わないし。

変な話が続きます。

そして、今週からは
私の恐れていた

朝ドラ、若造の恋愛劇です。

これが一番つまらん。

もっと人間の奥深さを書いてくれよ。

朝からイチャイチャなんて
見るにたえないんですけど。

今も飛ばし見ですが
これからもっと見なくなるかも。

****

「やすらぎの郷」

こっちも飛ばし見です。

野際陽子さんの出演個所は
全て完結して取り終えているそうなので
見ていましたら、

なんとナスの呪い揚げで
殺されそうに!

そこは無事切り抜け
(ここの脚本うまいかも 笑)
さて、小説家の正体がばれて
どうなるのでしょうか。

というところで先週は終わり。

今週のお話はまた別のメインが
出てくるようなので
明日、見損なわないようにしなくちゃ。

と、気になる話のときは
見ています。

****

さて、夏から秋のドラマが
始まりました。

今のところクール無視の
NHK「ブランケットキャット」だけ
見ていますが、

このドラマの感想を言うと

雰囲気は物凄く好きだけど
お話は心が痛くなるので
ちゃんと見られません。

そもそも、心を癒すので
「ブランケットキャット」なので
猫を欲しがるその登場人物に
何かしらの問題があるのはわかるけど

一話目は、稚拙な女子。
二話目は、不器用な父(夫)。
三和目は・・・、もう見ていない。

二話目の途中から見ていません。
チラ見はしています。
主人公の無礼さも
心が痛みます。

理由があるのはわかるんだけど。

脚本が違ったら
良い作品になるかも。

非常に残念です。

***

ほかの新ドラマは
まるで見る気が湧かない。

なんで?

なんだろう。

韓流ドラマは好きだけど
リメイクは嫌なんだよね。

やっぱりお国柄が違うでしょ。

日本じゃあんなに
走る車の前に人立たないし、
クラクション鳴らす暇あったらブレーキ踏むし、
都合悪く記憶喪失にならないし。

あ、ドラマはファンタジーでしたね(笑)

そして
また「冬のソナタ」の
再放送に
見事にはまっている私です(恥笑)
何回見るんじゃ!
ハハハハハ。

面白いドラマは
何回見てもはまるんじゃい!

ということで、
この、期待の持てないクールに
何か名作が出て
はまってしまったら
絶対報告します。

・・・
出るかしらん?

************************



************************

【2017/07/09 15:22】 | TVをお試し |
春~夏ドラマ&2クールドラマ勝手な感想ともに3
先週「ツバキ文具店」
が終わってしまいましたので
久々に感想と、

ついでに2クール組の
例の2本の感想を・・・

***

「ツバキ文具店」

カフェのマスターがカフェを閉めて
はぁたんと実家の長野に
帰ると言う。

その事が頭から離れない鳩子。
・・・じゃなく、
それよりも先代への思慕が
強かった。

なんかもっとロマンス入れても
よかったんじゃない?

なんて思っていると
パンティさんが「私婚約します!」
相手は男爵・・・。

これも唐突だな。

ま、いいんです。

このドラマ、
美しいチェンバロの音から始まり
鎌倉の風情。
真摯に手紙に向き合う鳩子の姿。
そして最後は丁寧に暮らす鳩子の日常。

これだけで成立です。
名演出です。
名作入りしましたよ。

勿論、多部ちゃんの演技も良かった。

おまけに上地アレルギーが
治ったみたいです。
最終回にはまっすぐに
見てました。
良かった良かった。

続編を見たいな。SPでもいいな。

原作者の小川糸さんの作品は
食堂かたつむりが手元にあります。
・・・ずっと前に買ったのに
まだ最初の方に栞が入ってます。

今度「ツバキ・・・」買ってみます。

***

「女囚セブン」

私、何考えてたんだろう。
女囚を女因と打っていた(汗)
じょしゅうって読めるのに
わざわざ変換して・・・

ま、いいや。

で、私の好きなあの時間の
剛力ちゃん主演ドラマ。

で、いつもは時間的に
見損なうのですが
今期は同じ曜日に
「ツバキ文具店」があったので
流れで毎週見てますよ。
その後は「孤独のグルメ」(笑)。

ずっと同部屋のそれぞれの人の
話しを一話ずつやってきて、
みんなの心が繋がったところで
黒皮の手帳の黒幕の罠に引っかかり
琴音と仲間が危機に!

ってんで、終わりのところ
見ていられませんでした。

来週はスカッとさせてくださいね。

***

「櫻子さんの下には死体が埋まっている」
は、なんかこの時間に
お風呂に入っちゃうんだ。
嫌いじゃないし
お風呂から出たら終わりのとこ
見たりする。

観月ありさ嬢はキレイだし
応援しています。

あと、見たり見なかったりですが
「直虎」と「みをつくし料理帖」
も、見ています。

「直虎」は、チャングムのように
史実としての資料が少しの所を
フィクションで埋めているらしいので
いろいろあっても
「どうせ作り話でしょ?」と
思ってしまう所はあるのですが、
話しとしては人間味があって
今までの大河より感情移入しやすいので
好きです。
ドラマとして楽しんでます。

しかし何せ裏がイッテQ。
温泉同好会とか出川氏とか
やってるとね・・・(笑)

「みをつくし料理帖」は
以前テレ朝で北川景子さんが
主役でやってましたよね。
今回はNHKで黒木華ちゃん。

前のを思い出しながら見ちゃう。

お話しが面白いから
変な時間で見づらいけど
見れたら見たいドラマです。

***

そして2クール組。

「ひよっこ」

あー、長い。
基本好きですけど
なんてことない日が
小学生の日記のように進んでいく。

いっこいっこを
エエ話しや~・・・ってなるように
しているようですが、
冷静に考えるとどうでもいい話し。

もっとあまちゃんみたいに
ユーモアたっぷり入れるとか
ならないかな。

三男は見るだに不憫です。
あの時代の高卒男子なのに
就職先が
家族経営で従業員一人のお米屋さん。
先生!何してたんだよ(涙)

それに、あの時代は
男尊女卑の時代です。
カミナリ親父に権力上司の下で
女はひっそり支えてました。
そして、不満のある女子は
ウーマンリブを叫んでた時代です。
男の人に刃向かって
「ハハハ」で済まされるなんて
不思議なエピがあちらこちらに
ありすぎます。

そんな時代錯誤が多くて
なんか落ち着かない。

ま、そこはドラマのファンタジーと
割り切るようにしましたが、
それでもダラダラ。
ここ2、3週は飛ばし飛ばし
見ています。

綿貫さんの恋?エピソードも
ハッキリしなかったし

お父さんの話しなんか
どこにいっちゃったんでしょう。

そうそう、乙女寮がカレーの日は
我が家もカレーになります。
でも、寮の食事にしては
イモとか人参入ってなくて
肉が乙女の大口サイズなのが
気になりました。

お給料少なくて
60円のビーコロ泣きながら食べるのに
70円のクリームソーダや
75円のラーメンは
平気で食べるんですよ。

そもそもこのドラマ、
借金苦の家に
TVがあったって所からおかしい。
中古もない時代になんで・・・
あっ、

ファンタジーファンタジー。

***

「やすらぎの郷」

相変わらず安らがない郷です。

オイオイ、事務局に相談しないで
どうするの?
というエピ満載。

いつになったら安らげるのでしょう。
と思いつつ、
こちらも飛ばし飛ばし見ています。

エロエピは飛ばしますが
他は嫌いじゃありません。

*****



************************

【2017/06/05 10:07】 | TVをお試し |
春~夏ドラマ勝手な感想2
出揃いましたね。
ということで、
少し絞って見ています。

しかし
二回目以降がいいって
パターンもあるからな。

***

少しでも見たもの

「人は見た目が100%」
「ツバキ文具店」
「櫻子さんの下には死体が埋まっている」
「フランケンシュタインの恋」

勝手な感想です。

***

「人は見た目が100%」

これまたなんとも・・・
桐谷美玲ちゃんがやっぱ美形。
自信さえ持てば
誰にも負けないよね。

ん。で?

10代狙いの番組ですね。
がんばれ。バイバイ。

***

「ツバキ文具店」

今回は離婚のお知らせの代書を
頼まれました。

ぽっぽちゃんが
依頼人の
事の経緯を取り入れて
思いを酌んで
丁寧に丁寧に仕事をします。

素晴らしい話しです。

大好きです。

しかし・・・

プロならあんなに踏み込まないで
上手に上辺だけサラッと
印刷して送る手法も
あるのではないかな。

夫婦の月日は
他人には汲み取れないよ。

それに、
何度も打ち合わせ?
電車代とか手間賃とか
材料費入れていくら貰うんだろう?

ま、最近は

「ドラマはファンタジー」

と割り切って見ないと
細かいこと気にしてたら
楽しめないぞと教訓を得たので
ある程度は無視してるんだけど

気になる。

それと

ネーミングが下手すぎる作者。

小川糸さんの作品は
雰囲気いい。

でもパンティー
(パン好きのティーチャー)
とか
バーバラ婦人とか
マダムサイダーは

センスない。

私もネーミングセンスないけど
センスのいいお話しを書くのに
勿体無い。

あと上地くんね(笑)。

***

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」

実はね、観月ありさ嬢の
主演ドラマ更新記録が
ずっとずっと続くといいな
と思っております。

ありさちゃんはシンドイと
思いますが、
一生続けていって欲しいと
思っています。

だからこれが
ドクターX的にヒットして
シリーズ化されるといいなと
スタッフばりに思っています。

で、そんな期待の中見ました。

いいんじゃないでしょうか。

私の好きなキスマイの
藤ヶ谷くんの心の声が
ちょっとウルサイのと、
櫻子さんの
♪骨まで~骨まで~
骨まで愛して欲しい~のよ~♪
以外は、いいです。

骨を褒められた時と
甘いものを目の前にした時の
櫻子さんの笑顔もいいです。

運転しながらパン齧るのも
カッコイイ。

それにしてもあのスタイルに
さらさらヘアー。いいなぁ。

そんで、今回の「事件」は
自然の森博物館に就職したが
ちょっと出社拒否ぎみの新人
館脇と同じマンションの住民が
山で白骨死体で発見され、
第一発見者となった館脇と
櫻子が事件に関わっていく。

やがて被害者の恋人と
被害者の妹が恋人関係で
ある事がわかり、疑われるが
櫻子の活躍で被害者は自殺と断定。

自殺して二人に復讐した。と。

櫻子さんと館脇くんが
最初から警察付きだと思いきや、
今回の事件から腕を見込まれて
これからかかわるように
なるって事でしょうね。

いいんでないですか?
これからどんな事件を
解決していくのか楽しみです。

***

「フランケンシュタインの恋」

う=ん・・・

綾野剛くんがね、
私、好きなんだか嫌いなんだか。

役がことごとく悪か
悪気のないエロでしょ?
その印象が・・・

で、今回の役は
どちらでもないような
ソフト悪&ソフトエロ?
いや、純粋な怪物です。
そう、シザーハンズのような。

・・・そこがね、
どうも引っかかる。

二階堂ふみちゃんが
「あたいは金魚」って
そんな感じのフワフワ感で
ファンタジーやってていいんです。

柳楽くんも「まれ」以来
実にいいんです。

剛くんも、出てると見ちゃう。
でもね、シザーハンズじゃん?

シザーハンズでしょ?
シザーハンズ・・・

これが頭の中をグルグルまわる。

シザーハンズが大好きなだけにね
ごめん。
コレに関しては固定観念
捨てられないみたい。

いい雰囲気なんだけどな。
シザー・・・見てなきゃ
好きだと思うわ。

ほんと、ゴメン。

てか、
残念だわ!

*****

と言うことで今期は
「ツバキ文具店」と
「櫻子さんの・・・」に
絞られたみたいです。

あとね、
「女因セブン」
見損ないました。
次は見ます!

************************



************************

【2017/04/24 11:04】 | TVをお試し |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。