夏ドラマ勝手な感想3・これでいいのだろうか?
今週見たのは

「HERO」
「孤独のグルメ」
「ゼロの真実」

***

「HERO」

ひゃー、
まさかキムタクのドラマで
覚せい剤使用の事件を
とりあげるなんて
思っても見なかったよ。

今回は地味に地道に
事件に関する話は進んでいき、
大逆転!とかいう爽快感は
なかったけれど

被疑者に真摯に向き合い
「きちんと反省してください」と
お説教をする久利生くんは
『誰に言っているのかなぁ・・・』と
身近なあの人やあの人を
思い起こさせて
スリリングでした。

視聴者としては
心から楽しめる内容では
なかったかな。

でも、面白いドラマではある。

***

「孤独のグルメ」

これね、
夜中にオッサンが
ガツガツもの食う姿を
見ているだけなので、
時折「私ってなんだ?」と
思うこともあります。

裏で「ナカイの窓」をやっているので
そちらにチャンネルを替えながら・・・
でもやっぱり
こっち見ちゃうんだね。
不思議。

今回は焼肉でしたよ。
生卵につけて食べる
上ロース。
カルビのヒレってのも
美味しそうだったなぁ。

あと衝撃的なのは
トン足を焼いてたこと!
とろけるよねぇ。
今まで考えなかった。
今度やってみる!

***

「ゼロの真実」

これ、なんで「ゼロの真実」なんだろうね。
しつこくこだわるけどさ
「お天気おねえさん」みたく
かわいい名前の方が
なじみやすいような気がするよ。

今回は印田先生の知り合いが
運ばれてきました。

死因はくも膜下出血。

ここでとどめておけば良かったものを
真央は真実を突き止めるのが役目と
きちんとした仕事をします。

けれど、真実がわかると
罪のない女性の行為が
殺人につながったことや
印田先生の知り合いの女性も
見栄を張って生きていたことが
露呈されます。

「満足?」
真央に向けられたこの言葉は
先週もそうでしたよね。

真央はたしかにまだ若い。
技術には富んでいるけれど
人間関係はまだ乏しい。
(おや?赤と白の捜査ファイルの
彼らみたいですねぇ?)

クールなこの子は
今までのドラマの主人公としては
完璧であっていいはずなのに、
脚本の大石静先生は
そこを崩そうとしているのでしょうか?

これからの話は
真央の母親の真実に向かう
と思うのですが、
真央の性格も変えていくのかな?

ん~・・・変わらないだろうな。

だって、
今回は真実を暴くことで
残酷な部分が浮き彫りになったけど、
これが陰に隠れた
凶悪犯罪者を捕まえることになったら

「よくぞ暴いてくれました。
本人もこれで浮かばれます。
真央先生ありがとう。」

ってなるんだもんねぇ。

一話がそうだったよね。

これからどんな話に
なっていくのかな?

***

「ST 赤と白の捜査ファイル」は
今週は見られませんでした。
今週は黒のお話でしたよね。
どこかで再放送やらないかな・・・。

************************



************************




スポンサーサイト
【2014/08/01 11:22】 | TVをお試し |
| ホーム |