低体温克服(ーー;A)
以前、壇れいさんの愛飲されている
生姜白湯にて
低体温克服をご報告しましたが、

あれからすぐに挫折してました。

だってね、

私は本来
怠け者+貧乏性+合理主義。

白湯を作るのに
15分間火にかける毎日が無駄に思え、
たえられなくての挫折です。

とにかく白湯って面倒くさい。

無駄な沸騰時間に加え
熱いからって冷ますのも水入れちゃ駄目でしょ。
冷めたのを温め直すのも駄目でしょ。
電子レンジなんて論外。

ま、要は「生姜湯」なので
沸騰したてのお湯に
水道水をジャって入れて
生姜入れて飲めば良かったのですが、

私は本来マジメ人間(でも怠け者)。

私の中の久利生くんが
『それ、やばいっしょ!』
って言うんだもん。

それからは
久利生くんとお別れして
挫折という方向性。

ということで
真夏でも低体温35℃の日々でした。

が、しかし

ここにきて
オヤジっちの高血圧具合が
ビョーンとupしてしまったので
その対策用に毎日たまねぎ料理をつくり、
ついでに食べていたら
なんとまぁ、
いつのまにか36.5℃超えの日々。

すごいわ~!

中くらいの玉葱1/3個くらいなもので
効果があるなんて!

メニューとしては
そのままサラダにしたり
ポテサラに入れたり
味噌汁にしたり
カレー、シチュー、スープ、
炒め物、煮物、揚げ物と
なんにでもできちゃうから

たまねぎって
使ってみると便利。

とりあえず薬効を高めるための
注意点としては

調理する15分以上前に切って
置いておくようにしたのと
水にさらさないようにはしました。
(長く空気にさらすと辛味も臭みも減る)

父の血圧も下がりましたとも!

毎日飲んでた病院の薬・・・意味ないじゃん。

やっぱり医食同源ですね。

************************



************************




スポンサーサイト
【2014/09/23 12:54】 | 健康法をお試し |
ハ・ジウォンちゃん
私もう、
本当に疲れましたわ。

「奇皇后」。

あれさ、全部で50話以上あるの。

今まだ10話にもいってないのにさ
毎回毎回残酷なシーンの連続で
胸が押しつぶされます。

ヨンさまの「太王四神記」くらいから
あれ?・・・とは思ってきたけれど、
韓国の時代劇って
残酷シーン満載で
気持ちが悪くなってしまうよ。

日本の時代劇って
斬られても血がドバーとか
ならない配慮がしてあるじゃない?

あ、でも
最近の日本のサスペンスは
韓国時代劇並みの
残酷シーン満載で
大嫌いなのもかなりあるか。

だから見ないんだけど、

そういうことでとにかく
「奇皇后」は脱落です。

ハ・ジウォンちゃん好きで
「秘密」以来見てきたけど
振り返ってみると
まともに見たのは
「バリでの出来事」と「ファン・ジニ」。
それ以外は脱落ばかりで
「バリ・・・」と「ファン・・・」でさえ
なんだかいぶかしげで
最後まで眉間に皺寄せながら
見ていたんだよな。

・・・、「秘密」からか(笑)。

とにかく残念。

NHK、あと40回以上
どうしてくれるの?

************************



************************




【2014/09/23 12:48】 | TVをお試し |
夏ドラマ勝手な感想5・ありがとう久利生くん!
「HERO」

こんなに清々しいドラマは
毎期に一本は欲しいねぇ。

三ヶ月出なかった便秘が
ドッカーンと全て出きったような
気持ちよさだよ。

「こんなキレイゴト」って
思いながらも
いい気分にさせてくれちゃうね。

このドラマはおとぎ話。
人々が
「こんなお話があったらいいのにな。」
と思っているそのものが
形になった感じだね。

冤罪を作り出した検事は
自分の罪の重さに耐えられず
若くして仕事をやめて
山に引っ込んでしまうわけだけど

罪を償った訳じゃないから
心はずっとモヤモヤしていた。

そっちのベンピも
解消させちゃった久利生くん。

政治家の収賄事件のベンピも
解決させちゃった久利生くん。

こんな凄いヤツ、
いるわけないじゃないって思うよね。

でも現実にもいるんだよ。

杉原千畝氏とか坂本龍馬氏とか
土光敏夫氏とか
自分の「正しい」という道を貫いて
尊敬されたHEROは沢山いる。

そうそう、今度のNHK朝ドラ
「マッサン」のモデル
竹鶴政孝さんもそうだね。
(詳しくはウィキとかで調べてね)

とにかく誠実に真っ直ぐ生きる努力って
「無理無理。」なんて言って
周りに迎合している人には
ほんと無理だけど
負けそうになりながら、苦しみながらも
最後は自分の正義に向かって
勇気を持って突き進んだ人は
結果みんなが尊敬して認める。

そういうことを
改めて突きつけてくれた
久利生くん、ありがとう。
またお会いしたいです。

キムタク、頑張っておくれ!!

************************


************************




【2014/09/23 12:41】 | TVをお試し |
孤独のグルメ・ただひたすら喰う!
昨日の感想に
「孤独のグルメ」を書くのを
忘れていました。

もちろん毎週見ています。

「有吉&マツコの怒り新党」を見ていて
後半の日本3大○○のコーナーが始まり、
『なんだかつまんないなぁ』と思ったら
だいたい「孤独のグルメ」の時間です。

時折「ナカイの窓」の方が
面白そうと思う時でも
たいていは「孤独のグルメ」を
中心として見ます。

毎回書きますが、
ただオッサン(重松豊氏)が
食事しているだけなんですけど
なんだか見ちゃいます。

**

前回感想書いた放送の次の週、
吾郎さんは地方に出張でした。

出張先の相手がいなくて
船にまで乗って島に渡り、
自転車まで借りて
小さな島を探し回る吾郎さん。

まぁ大喰らいの吾郎さんなので
食前の良い運動になりました。

で、食べたのはタコ飯。
海老も食べてましたね。
名物のタコ飯は美味しそうでした。

**

次の回が木場のカレーです。
「ラムミントカレー」と「チーズクルチャ」

チーズクルチャは中にチーズがたっぷり入った
ナンのようなもので、
食べるとチーズがトローリ出てきて
むっちゃ美味しそうでした。

ラムミントカレーも
想像するだに食べたくなる!
私クセのある味好きなんです。
で、テレビ見ながら検索検索!

この番組のコンセプトから逸れた(?)
人気店でしたよ。
木場の「カマルプール」という店。

ラムミントカレーが食べられるのは
ここだけみたいで・・・
行ってみようかな・・・悩む!

**

で、次の週は
カツサンド!

小日向さんが出てましたので
『あ、友情出演?』って感じでしょうか。

カツサンドの前に
いろいろ食べた吾郎さん。
持って帰れるけど
出来立てを食べてもらいたいという
店主の言葉から
食べたんだよね。全部。
すごい食欲!
でも本当に美味しそうでした。

**

で、次の週は
ハワイグルメで
店主役は寺島進氏。
メインはオックステールスープと
アサイーボウル。

オックステールはいいけど
アサイーボウルは
吾郎さんに似合いませんねぇ(笑)

**

そして今週は渋谷で
毛沢東スペアリブと黒チャーハン。
これまた美味しそうで検索!
「シャンウエイ」というお店で
これまた評判のいい所です。

最初に出てきたのが蒸し鶏。
これが骨まで食べられるそうで
吾郎さんも食べまくっていました。
柔らかくて美味しそう。

毛沢東スペアリブは
辛そうな粉に埋もれて出てきたね。
これまた美味しそうに
かぶりつくんだなぁ。吾郎さんは!

この店も行きたいなぁ。
渋谷(青山)なら行けるぞ。

**

こんな感じで
本当にただひたすら
オヤジが飯食うのを
夜中に見ています。

そういえばどこかの深夜に
女の子がひたすら食事するのを
ただ流すだけみたいな
孤独のグルメ女版のようなのが
ありましたが
あれは妙にいやらしくて
見ていて引いた覚えがあります。

吾郎さんはそういうの
感じさせないところが
良いのでしょうね。

************************



************************




【2014/09/05 12:47】 | TVをお試し |
夏ドラマ勝手な感想4・きれい過ぎないかい?
しばらくのんきに
ながら見してました。

したらびっくり!
もう「信長のシェフ」と
「ゼロの真実」が
最終回じゃないですか!

あ~~~

なのでまたもや
勝手な感想さらさら書きます。

***

とりあえず月曜の
「HERO」

くあ~!久利生くんの
カッコ良さったら
現実で見てみたいわぁ。

ヤ~さんに喧嘩吹っかけずに
たてつける男なんて
いないでしょう。

こういうのが
漫画の国の王子様って
いうんだな。

でも好き。

壁ドンより好き。
壁ドンって
昔は脅しでやられてたよね。
あれって釣り橋の定理と同じで
「ドン!」『?何すんねん!?』
「好きだ。」って
不安からの意外性で
惚れさせるってやつね。
あたしゃ嫌いだ。

でも、明らかに
今回の最後まで脅しに屈せず
深夜のラーメンと餃子にありつく
久利生はカッコ良かったぞ。

最後にマスターが
ライター「あるよ!」ってとこまで
漫画の世界のHEROは
本当にお気軽ドラマで
いいわ~。

でもやっぱり
ありえないのね
久利生みたいな検事って・・・。

***

「信長のシェフ」

早くないですか?
先週お休みだったでしょ?
なのにもう最終回ですか。

あ、8時台は見られないと
あきらめておりましたが
最近見てたんだよね。

「見たい」って思わせる
ドラマだと思うよ。

んで、散々予告で
本能寺とか
明智光秀の吾郎ちゃんが
出てきてたから

浅井長政の件から
5分で織田暗殺まで
どうやっていくのかな!と
楽しみに見ていた私は
完璧なアホでした(笑)

誰が考えたって
行かへん行かへん。

結局続編がまたあるってことですね。

見ますよ。

それにしてもケン、
ことごとく歴史をひっくり返さない
男だねぇ。

歴史をひっくり返さないように
ひっそりシェフやってたって
設定がいいのか悪いのか・・・。

続編でやるのかな?
織田信長の天下。

したら秀吉・・・人気なくなるな。

***

「ゼロの真実」

んま~、なんとキレイに
収まったんでしょう。

こんなにキレイにオチがついたドラマ、
久しぶりや。

ってか、
落語みたいで
びっくりしたよ。

真央はずっと真実を知りたくて、
真央が真実を突き止めた被害者家族は
真実を知らないほうが良かったって
みんな言って。
『そうかなぁ?悪い奴に殺されて
濡れ衣着せられたような事件は
真実知らされてありがとうって
なるだろうに。』と
毎回疑問を持っていたけど

真央の真実に結びつけるには
真実知らない方が良かったってのが
キーワードだったんだね。

ちょっと無理やりだけど
大石静嬢台本だから
いっか。大御所だからね。

で、このドラマは終わり。
続編は必要なしなのだ。

ん~・・・こうなるとまた
「お天気お姉さん」が
見たくなるなぁ・・・。

やってぇ~、大石嬢と
テレ朝さん。
待ってます♪

***

「ST赤と白の捜査ファイル」は
なんだか集中して見ていません。
一応見てはいるんだけど
なんだか他のこと始めちゃうんだよな。
何故だろう・・・。

やっぱりありえないチームが
駄目なのかな。
漫画だからかな?
でもHEROとは
なんか違う漫画かな。
スッキリ感がないのかな?

「おやじの背中」は
結局一回目しか見ていないのです。
山田太一氏の時と
木皿泉(大好きな「すいか」の脚本家)は
見ようと思いつつ
見損なった。

ついBSの「奇皇后」見るクセが
見損なわせてるんだね。
三谷幸喜氏の回は
見たいです。

***

こんな感じで
本当に見たいドラマが
二本も終わっちゃって
夏が終わった・・・(涙)

あ、まだHEROがあるか・・・。

************************



************************




【2014/09/04 22:56】 | TVをお試し |
| ホーム |