プロフィール

サンプル猫

Author:サンプル猫
最近はドラマの感想ばっか・・・
時々おススメダイエットとかオイシイもの。
サンプル猫のいろいろお試し報告書TOP

FC2カウンター

最近の記事

絶対お得!のオススメ!


素早くポイントが溜まるよ!

懸賞サイトChance It!
各アクションのポイント高し!


サンプル生活では欠かせません

カテゴリー

Amazon商品一覧【新着順】


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
紅はるかを知ってるかい?
丁度一週間前のことです。
何気にBSでもと点けてみますと
TVショッピングのような番組が
やっておりました。

「OISIXのお試しセット」

そうか、4000円相当のものが
1980円ね。
お得だけれど、次回からは
4000円出さないと
買えないんだよね・・・。

そんなふうに思いながら見ていると
気になるフレーズが
飛び込んできました。

「生キャラメル芋も入っていますよ!」

なまきゃらめる・・・いも?

なんじゃそりゃ~!

生キャラメルなの?
芋なの?なんなの?
どうなってんの?!!!

気になります。
気になって仕方がありません。

その芋のために
お試しセットを買おうかとも
思いましたが、
芋2本のために1980円は
どうも・・・

ということで検索しまくりました。

楽天市場にもアマゾンにも
生キャラメル芋なんて一個もありません。

もっと検索、
でわかったことは
この芋の正体は
「紅はるか」だということ。

この芋、2年前くらいから
話題になっていたこと。

「鉄腕ダッシュ」とか
「満天青空レストラン」とか
「月曜から夜ふかし」とかで
とっくに紹介されていたこと。

へ???見ていたのに知らなかった。

ん=、最近の芸能人は
なんでも「うまーい!」って感激する。
辛口のマツコですら最近は
「これはちょっと・・・」
と言っている姿を見た事がない。

なのでスルーしてたんだな。
ふーん・・・って。

しかし、あの安納芋の時には
店で売っていない時に
いち早く情報を手に入れ、
種子島から取り寄せた程の
「あたらし芋」好きの私が
なんてこと?!

そういえば
何ヶ月か前にスーパーで、
焼き芋好きの母に買って帰ろうと
焼き芋コーナーを見て
「あれ?ここ、安納芋じゃないの?
紅・・・なんか普通。」
と、買うか悩んでやめたあたしがいた。

思い返せばあれが「紅はるか」だったんだ。

しかし紅○○なんて名前
昔からある<むせかえる芋>っぽい名前
だったから気がつかないよ。

そういえば
いつも行く安い八百屋さんにも
置いてあったかも。
「甘い!」なんてコピーじゃ
普通すぎてわからないし。

そして私の知らぬ間に
2年も月日が流れていたのね(涙)。

しかし悪いことばかりじゃない!
きっとその間に流通が良くなり、
絶対にお手ごろ価格になっているんだ!

早速楽天で探して注文。

いつもは底値を狙う私ですが
今回はちょっといつもと様子が違う。

安いのは「半分腐ってた」って感じの
怒りの口コミが結構あるぞ。

ってことで
これにしました。



これには低評価の口コミがない!
奇跡に近いぞ!

やっぱり、いくら安くても
腐ったのなんか入ってたらいやだ。
1個入っていても
テンション下がるもんね。

頼んだのが日曜日。
どうも一週間くらいかかりそう
と思っていると、
混んでいる時はもうちょっと
かかるようで
3月2日出荷だそうです。

ああ、待ち遠しい。
八百屋さんに行って買って来ようか。
いや待て。折角大量買いしたんだ。
楽しみにしてここは我慢のしどころだ!
しかし食べたい!
と、不毛な心の葛藤がありまして、
結局八百屋さんでも買っちゃいました。

早速安納芋と紅はるかの
焼き芋対決。

さてさて、私の好きな安納芋は
相変わらず焼き芋の女王!
半分に割ると美しい黄金色をして
しっとりなめらかで甘く美味しい!

紅はるか、この芋に勝てるかね。
と思っておりましたが、
勝ちました。

僅差ではありますが
食べれば食べる程美味しい。

芋の中の色は「きんとん」そのもの。
透明感のあるうっすら黒ずんだ黄色。
食べたら「きんとん」でした。
裏ごししたお芋に蜜を加え
練りに練ったあの「きんとん」の味。
正月ならこのままおせちに出せます。

昔からこのお芋があったなら
「おっかー、また芋か。おら白いご飯が食いてぇ」
なんて悲しい会話をするどころか
「わぁ、今日もお芋だね!」と
戦後の子供も
飛び跳ねて喜んだのではないでしょうか。

で、このお芋、もっと食べ進むと何故か
うっすらですが
あの「生キャラメル」の@生の
クリーミーさまで感じてしまう始末。

なんなのでしょうこのお芋!

オイシックスさん、あんたは偉い!
なんて命名をしたんだ!

まぁ生キャラメルというよりは
「生クリーム入りきんとん芋」
かもしれないが、
この「紅」の呪縛から解き放った功績は
素晴らしいよ。

もともと「紅はるか」の名前も
今までの芋より「はるか」にうまい!
って理由らしいのですが、
だったら「紅」はやめてほしかった。
「紅」のせいで気づいていない人、
まだいるかもしれないよ。

いや、昨日の夕方のNEWS番組では
この紅はるかのおかげで
スーパーに次々と焼き芋コーナーができ、
今年は芋の値段が4倍に上がったのだとか。

・・・ん?4倍?・・・。

サツマイモ農家さま。
新種の芋のネーミングには
是非とも慎重に、かつ大胆に
なってくださいませ。
よろしくお願いいたします。

************************

外国の人たちにも食べさせたいな!
世界に羽ばたける日本の誇りの味だよ。



************************




スポンサーサイト
【2015/02/28 23:45】 | おいしいものをお試し |
冬~春ドラマ勝手な感想2
今週も「デート」から
始まりました。

「デート」

茹でられた蛇の太郎、
明らかにビニール(笑)!

今週は笑いどころが少なかった。
でも面白い。

正月の家族の行事に巧を呼ぶなんて、
そして母のレシピを教えるなんて、
依子ったら結構巧のこと
好きになってきていますね。
縁結びの神様で「世界平和」ですから
まだ自分では
はっきりと気がついて
いないみたいですが。

それにしても
先週のキスのハプニングについては
何も触れられず。
触れないほうが意味深で
いいかもしれません。
でも、お互い大事にしてきた
FKだったのに(涙)。

ま、そんなこともあるかね(笑)

***

「まっしろ」

ん=、まっしろです。
内容を思い出そうとしても
まっしろです。

そうそう、師長が降格。
オペナースが師長に昇格。
そんで・・・
やりかたが違うってことと、
後が思い出せない。

ごめんなさい。

***

「DOCTORS3」

スグルちゃんが切れた!
切れてプチ森の兄ちゃんと
パパに暴言はいた!

これが問題になるかと思ったら
ならなかったね。

でも、わがままプチ森くんの気持ちが
痛いほどわかって
痛いからイライラしちゃうスグルちゃん。

なんと来週最終回だって。
あと一話でスグルちゃんが
心から変わるとは
思えないが・・・

ま、DOCTORS4に
繋がるんだからいっか。

***

「問題のあるレストラン」

今週は千佳のお話し。
お母さんが再婚相手と
千佳と一緒に
北海道で暮らしたいって言ってくれた。

再婚相手も良い人みたい。
ミサイルじゃなくロケットを
作っている人です。

ポトフ対決で負けて
自信をなくした千佳は
北海道に行こうかと
揺らぎますが、

そう、千佳ちゃんはもうオトナでした。
立派に料理を作り、
立派にみんなに頼りにされている
立派な社会人なので
そのことに気がついたから
笑顔で行くのをやめられました。

良かったね。

で、来週はいよいよ
セクハラの被害を受けて
泣く泣く去っていった
五月が戻ってきます。

ん?後ろにいたのは彼氏???

どうなるのでしょう。

それにしても雨木太郎は
本当に嫌なヤツだね。
感じの悪いスタッフが
可哀想に見えちゃうんだから
最悪だな。

この決着、坂元裕二氏(脚本)は
どう着けるのでしょうね。

************************



************************




【2015/02/28 23:32】 | TVをお試し |
「相棒」勝手すぎる感想でスミマセン。
ドラマの感想が長すぎて
そこに以下「相棒」の言いたいこと書くと
めっちゃ長くなるので分けました。

まず今期の「相棒13」の
感想ね。

今週は先週の続編。
右京さんと広報係(?仲間ちゃん)の
東大の恩師の古希の祝いの場で
拘束事件発生。

今回は「は?」ってことが2点。
まず「人を殺してはいけない理由」
これさ、最後には右京さんが
視聴者に向けての意味も込めて
きっちり言ってくれるのかと思っていたら、
なんだか曖昧でしたね。
そこに意味はなかったのね。
というガッカリがひとつ。

もう一個は
仲間ちゃんも最後に「暗示」って
言ってたけれど、
あれ、右京さんの「誘導」だよね。
あの場合、銃の引き金を引く瞬間は
やっぱり「真っ白」だったと思いますよ。
なんでそんな心理を無視?
って思っていたら
仲間ちゃんが言ったので
「でっしょ?!」と
思わず口に出しちゃったわよ。

右京さんて
正しいことの為ならば融通が利かないって
前から思っていたけれど、
自分の論理の為に
犯人の罪の意識を
誘導しちゃ駄目だよね。
なんかそこんとこ「は?」
でした。

で、今回のカイトくんは
悦子の妊娠&病気発覚で
別の意味で大変でした。

ずーっと言い続けていたけど
カイトくんが
今期あまり邪魔をしていない。
見終わって
「あれ?カイトくんいたっけ?」的な。

今回も右京さんと別行動だったので
そんな感じ。

でも若造がベテランに並んで
偉そうに活躍するより
その方がいい。

あ、成宮くん自体は
嫌いじゃありません。役です。
で、その成宮くん卒業らしいです。

成宮くん「相棒」のテーマは
「成長」らしかったのですが、
卒業に至って
どこがどう成長したのか
表しきれて
いないんじゃないでしょうか。

最初は若造らしく破天荒で
手を焼いていた右京さんが
彼を成長させる・・・
という展開ならまだしも、
最初から
若造&新米なのに
落ち着き払って
右京さんの行動を
何故か把握したように動き回る。

これじゃあ鼻につく。

亀山くんの方が余程
荒くれ者+変人右京によって成長し、
そして立派な相棒になっていく
という過程が見られて
面白かった。

神戸くんにしても
まともなスパイ+
マイペース右京によって
神戸くん自体の変化があったよね。

この二作の面白さに比べたら
カイトくんは馴染み過ぎていたと思う。

最初は右京さんがカイトくんを
子供感覚で見ていて
成長させていくのかと思ったけど、
そういうエピソード、あった?

私は途中で違和感を感じて
時々見になってしまったので
見損なったかも?

カイトくん編は
特に視聴率が落ち込んだ
という事もないようなので
好評だったんだよね。

ま「相棒」ファンが
認めていたんだからいっか。

***

でさ、

次の相棒ですが

織田裕二氏
仲間由紀恵嬢
稲垣吾郎氏

と、予想は上がっていますけれど

私の勝手な予想は
名前が上げられない程度の
準主役級俳優さん。

主役級では主役のM氏が
すぐに嫌気がさしてしまうと
思います。

今となっては「相棒」の主役は
あくまでもM氏。

となれば
一歩さがったレベルの俳優さん。
ま、今までもそうでした。

このランクはいっぱいい過ぎて
探すのが大変。

で、どんなタイプかを
考えるとね、

タイプは2つ。
仲間ちゃん系で女の相棒か

男なら、今までにいなかったタイプ。
たとえばボーっとして
何もしない。
何もしないからクビにしたいけど
何かできない事情があって
特命係に移動させられてきて、
右京さんよりマイペースで
呆れるんだけど
毎回天然なヒントを与えてくれる。
天然なので本人は気づいていないけど
そこは右京さんだから気づけるみたいな。
で、結果
右京さんに動かされて
毎回事件解決!

こんなんがいいな。

あれ? これって基本
熱血抜けた亀山くんかも。

***

女版という事で
「月本幸子」も考えたよ。

とうとう特命係には人が入らず。
華の里で一杯やる事が多くなる右京。

そこで捜査の話しをしていると
毎回幸子が「天然的に」ヒントを・・・

これって今までも
時々あったな。

少し違うのは
相棒を無くした右京のために
幸子が今までよりも
少し張り切って動くって所?

たとえば右京さんが敵に捕まっちゃったら
何故か幸子が大活躍!

これで良くない?

うん・・・自分なりに納得。

勝手すぎて
失礼いたしました。

************************



************************




【2015/02/21 13:51】 | TVをお試し |
2015冬~春ドラマ勝手な感想1
今更ながら
2015年冬~春ドラマの
勝手な感想を始めます。

始めますと言っても
更新は相変わらずなのですが・・・。

***

今期、見たドラマは
「デート」
「まっしろ」
「銭の戦争」
「徒歩7分」
「○○妻」
「残念な夫」
「相棒13」
「DOCTORS3」
「問題のあるレストラン」
「流星ワゴン」

***

ゴメン。脱落組から

「銭の戦争」

草なぎくん主演なので
見ようとは思っていましたけれど、
何故韓流リメイク?!
韓流は韓流で好きですが、
ツヨポンのドラマは
愛とか恋とか暴力とかを乗り越えた
心を丁寧に表現した
日本先駆けの路線を
「僕の生きる道」以来
突き進んでいると
感じていたので
何故今外国ドラマをリメイクなのか
と、そこんとこ引っかかりました。
でも見た。
でも、なんだかシックリいかなかった。

「○○妻」

「家政婦のミタ」「女王の教室」の
脚本家なので期待大。
しかし・・・
考えたら「家政婦・・・」も
視聴率程の中身を
感じられなかったんだよな。
「○○妻」は
夫の東山くんの怒鳴り声が疲れる。
ある意味こっちで
「残念な夫」をミタ!

「残念な夫」

「○○妻」の夫とこっちの夫、
両方とも早口で捲し立てると
同じなんだよね。
倉科カナちゃんも玉木くんも
好きなのですが、
愚痴ばかりのドラマはどうも・・・

***

見たり見なかったり組

「まっしろ」

見たり見なかったりってか、
これは毎週なんか見てる。
でも、気合入って見れない。
堀北真希ちゃんは可愛い。
でもなんか・・・なのは
MEGUMI嬢の役?
悪役団に可愛げがあれば
楽しいのかもしれない。
役者さんとしてはみんな
魅力的なんですけど。

「徒歩7分」(BS)

今夜4話という時に
読売のドラマ評に「おもしろい」と
記者の思い入れたっぷりに
書いてあったので気にしていたら
次の週の月曜日深夜に
1話~4話までを一気に放送したので
見てしまった。
田中麗奈嬢の
無職・初期ストーキング的な
ゆるい生活を
徒歩7分圏内のお話しとして
描いている。
ゆるい。実にゆるい。
面白いっちゃ面白いけど、
それは、会話がうまく成立していないのを
そのまんま自然に流すというような
ドラマとしての手法が面白いのであって、
「ドラマ」としては
ゆるすぎてどうなんだろう。
でも、見損なうと残念な気分になり、
それでいて
「本当に残念?」
と思うとそうでもない
複雑な感じ。

「相棒13」

相棒も変わることだし、
別記にしました。

「流星ワゴン」

忠さん、いいねぇ。
朋輩朋輩って言いすぎだけどね。
初回の最後見て
「え?変えられないの?」って
がっかりしたんだけれど
なんだか見続けてはいます。
でも最近は飛ばし飛ばしね。
だって進まないんだもの。
進んだと思ったら
またやり直し?
こんなにやり直しができるのなら
なんだっていいじゃん。
でも、この堂々巡りの先が
気になるのです。
だからまた飛ばしながら見ます。

***

お気に入り組

「デート」

この番組の初回の予告見て
「絶対見たい!」と思った人が
何人いたでしょう。
変な格好の男女2人の「デート」を
毎回見たいと思う人なんて
希少だよ。と思ったよ。
なのに私のこのはまりよう。
この番組にはまってると言いたくて
ブログ再開したようなものさ。
最近なんとなく@鼻についてきた杏ちゃん。
いい子の役が多かったせいなのね。
やっぱりこんな役やらなきゃ駄目。
口を尖らせて睨むのは
可愛さアピールのアヒル口だったのね。
早口のマトモな理論は
正直すぎてすごく笑える。
依子の全てが爆笑。
巧は巧で愛せる臆病者。
不器用すぎる二人は最高に
「おもしろい」
秀逸のコメディです。
今週一番笑ったのは
豆腐屋の田中さん(山田さん?)。
あのあと10回以上
思い出して笑ったよ。
(説明すると長いけど、
DTの巧のために親友が用意した
『初めての人』・・・爆。
勘違いだったんだけど)
DTとかSJとかの表現も
チェリーとかより面白いし、
とにかく脚本がイイんだよね。
脚本家は古沢良太さん。
そう!リーガルハイの脚本家さんです。
流石だね。面白い!
これで決定的に
好きな脚本家さんとなりました。

「問題のあるレストラン」

このドラマの脚本家さん(坂元裕二氏)も
面白いドラマ書きますね。好きです。
今回も面白い。
初回はあまりにも酷い
時代錯誤かと思われるような
男尊女卑の会社が描かれていて
「いまだにこんなとこあるの?」
とびっくりしましたけれど・・・
あるのかな。
あるとしたら
問題提起になってますね。
で「女!がんばれ!」って思って
毎回見ちゃうのです。
坂元氏の脚本って
「問題」を真っ直ぐに見つめて
きちんと言うこと言う所が好きです。
今回は、YOUさんが最後
すごく良くて
「ああ、この人良い女優さんだったんだ」
って思わせてくれました。
収穫です。
あと、ハイジさんも素敵で
安田顕さんという俳優さんも
見直しています。
収穫2個以上あるな。

「DOCTORS3」

毎回大好きなドラマですが
今期のドクターズは
SPドラマから飛ばしすぎ。
スグルちゃんの奇抜さ全開で
戸惑ってます。
スグルちゃんて、反省するも
すぐに忘れちゃうって、
救いようがないじゃないの。
これならドクターズは永遠に
続けられるってことなのか。
今週は、スグルちゃんそっくりの
わがまま患者が入ってきて
心の交流ができそうな予感。
続きが楽しみです。
あと、コブクロ、
嫌いじゃないけれど
どうも最後の主題歌が
「草競馬か!」って
突っ込みたくなるような
ノー天気さ。
もうちょっとだけ
シリアスな雰囲気で終わらないと
折角の相良先生の悪顔が
間が抜けて見えちゃう。
そこが残念。
でもおもしろい。

***

今期のドラマは
何気に楽しんでいます。

************************



************************




【2015/02/21 13:20】 | TVをお試し |
秋~冬ドラマ勝手な感想〆&2014TOP6
今更ながら
去年のドラマの〆をしておきます。
(じゃないと新しいドラマ更新ができないから)

去年の秋~冬ドラマの感想は
結局「ドクターX」しか残らなかった。

そのドクターX、
続編はやらないとか?
だから宇宙旅行で散財で終わり?

宇宙旅行の上はないものね。
あ、火星に移住って手もありますが。

とにかく米倉涼子さま、
お疲れ様でした。

***

で、去年のドラマを
ざ~っと思い出してみると、
私的に面白かった順は

1「続・最後から二番目の恋」
2「HERO」
3「ドクターX」
4「孤独のグルメ4」
5「ゼロの真実」
6「信長のシェフ2」

ってところでしょう。

やっぱり続編やるドラマって
面白い。

「ゼロの真実」も
私の中では
「お天気おねえさん」の
続編のようなものですし。

今年は是非
続編が作りたくなるような
名作が生まれてほしいです。

************************



************************




【2015/02/21 13:11】 | TVをお試し |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。