冬~春ドラマ勝手な感想3
雪は今週も
降りませんでした。
よかった。

この冬は絶対に
雪を積もらせないぞ!

***

とりあえず見たドラマ

先週の
「相棒15」
「東京タラレバ娘」
「嫌われる勇気」
「下剋上受験」
「バイプレイヤーズ」
「山田孝之のカンヌ映画祭」
今週の
「突然ですが、明日結婚します」
「カルテット」

***

「相棒15」

今回は笹野高史さんが
何回も務所暮しをしている
無銭飲食男って事で、
発見された白骨遺体の
謎に関わっていた。

遺体の主は自殺だったと。
その人は無銭飲食男の元同僚で、
会社の不正を告発しようとしたが、
「前科者の言うことと私と
警察はどちらを信用するかな」
などと言われて絶望し自殺。
それを訴えるための
トリックだったと。

その間に冠城の浮いた話し。

いらないと思います。

で、二月に入ったら
二週続けて映画のフリ。

まっ、神戸くんが見れるので
楽しみです。

余談ですが、冠城シリーズの
オープニングはなんか仰々しい。
もっと神戸くんの時みたいに
小粋でセンスの良い
オープニングが見たい。

***

「東京タラレバ娘」

30代、男もいない、
酒飲んでクダ巻いている女たち。

これが? 誰かの出現で
心を入れ替えるって話しか。

で出てきたのが金髪男。

ふむふむ、そうか。その通りかも。
でもあんた、その
自己顕示欲いっぱいの金髪で、
仕事帰りにウサ晴らしする女子に
嫌味言って恥かかせてるだけじゃね?
オトコマエじゃなかったら
絶対フルボッコだ。

で、チャンネル替えながら
何度か戻る。

合コンカフェなの?
いつまでたっても相手が来ないので
店員に催促すると
「男の方の要望が
20代の女性をという方ばかりでして」

ケッ!詐欺じゃん。
なら女子は20代限定って
書いておきな!

そして、大島父の居酒屋での
妄想、タラ(の白子)ちゃんと
レバ(-の切り身)ちゃん登場。

主役が吉高ちゃんらしいが、
女優の格で言ったら・・・
榮倉ちゃんよく受けたね?

まぁいいや、
菅野美穂の脇で松嶋菜々子が
出る時代だし。

で、「毎週楽しみ♪」にはならなかった。

***

「嫌われる勇気」

アドラーって
ブスっとした顔で言いたいこと言って
嫌われる勇気を持ちましょう
って主義者だっけ??

久々の香里奈主演って事ですが
こんなブスっとした顔で
出てこられて「嫌われる勇気」って、
なんかかわいそう。

でも、心理学者が
アドラー理論をわかりやすく
新米刑事に教える。って・・・
なんか、どっかで学んだだけの事を
知ったかぶりして偉そうに話す
ぺらぺら学者にしか見えなかった。

演技というより
脚本が駄目なんだと思う。

元々の「嫌われる勇気」の真意を
脚本家が理解していないと
こんな事になるんだよ。

香里奈のブスっと顔は
自分のお茶を淹れる時だけ
笑顔になる。
香里奈の可愛い笑顔が見れて
嬉しいけど、結局それも違う。

こういう題材で
味のある脚本書いといたら
名脚本家になれるんだけどな。

***

「下剋上受験」

親が二人とも中卒?
現代で?ヤンキーって事?

サダオが居酒屋で
酔っ払うって、終盤から見たので
よくわかんないが、
深キョンと娘のお風呂シーンは
『ああ、お母さんって感じだな』
と思えて良かったけど、
あとは結局、やっぱり
成績の悪い子が
周りの協力のもと
お受験合格目指すって
そういうお話しでしょ?

がんばれ。って。

それだけでしょ。

予告の学校の先生には腹が立ったけど。
現実の教師って、そんなもんだよね。
実話だもんね。いるよ、いる。
で、その先生もきっと
家族の頑張りを見て
応援をするようになるんでしょ。

そういうお話しでしょ?

先が見える。期待を大きく裏切って
スゴイ話しに・・・ならないでしょう、
だって「お受験」の話しだから。

こういうの、山ほど作られて
きたと思うんだけどな。

***

「バイプレイヤーズ」

今回は、松重さんとエンケンさんの
お話し。

二人のW主演で
「相方」というドラマが決まった。

エンケンさんの衣装はジャンパー。
「いや、別にこの衣装の人が
スーツ姿の人に劣るとか
そういうんじゃありませんから」
と監督。
そこへスーツで紅茶のポットを持った
松重氏。

現場には何故かこの二人は共演NG
という噂が広まっていて、
間に入る荒川良々氏はあたふた。

二人も何かギクシャク。

光石さんが他の現場の
共演者から聞き出した話しを
大杉リーダー経由で聞く松重氏。
「エンケンさんは右京さんの大ファン」

え=!10年前と同じかよー。

というのも、10年前にお蔵になった
「バイプレイヤーズ」で松重さんは、
紅茶を飲むエンケンさんの役がやりたくて
監督にちょっと言ったら
じゃあ交代!となったわけで、
きっとエンケンさんは右京さんの役を
やりたかったのに・・・と
機嫌を損ねているのだと。

結局はエンケンさんの好きな
「右京さん」は片山右京。
そして10年前の役交代も、
紅茶が苦手なエンケンさんが
松重さんと同じように監督に
役の交代をお願いしていた。

という事で一件落着。ってお話し。
あと、何度も
エンケンさんと松重さんが
被ってるって言ってた。

なんか今回は
作りすぎっていうか、
見ていてちょっと恥ずかしいくらい
芝居じみた話しっていうか・・・
結局「相方」も
他局のアレに「被ってる」って事で
スポンサーが降りたからお蔵入り
って事に・・・ふーん・・・。
なんじゃそりゃ。

番組のエンディングに
6人がコタツで
宴会しながら雑談する画があって、
そこで撮影裏話として
「第二話は二人が被ってるって話しで」
ってとこで光石さんが
「マネージャーがオファーの電話受けて
その時期は館石(このドラマのロケ先)
の仕事が入ってます。って断ったら、
むこうの人が
『オファーした人たちがみんな揃って
館石館石って、館石で何かあるんですか?』
って言われた(爆)」と
みんなで爆笑していたのが
楽しかった。
結局みんな被ってるって(笑)。

そんな、リアリティたっぷりの
裏話の方が本編より味があって
いいなぁ。

また、余談ですが
先週大杉蓮さんが
今期連続ドラマに3本も出て・・・
って書きましたが
「ぐるナイ」のゴチにも
レギュラーで出てました。

他でも見たような・・・

出すぎです(笑)。

***

「山田孝之のカンヌ映画祭」

先週までは山田くんが
突拍子もない話しを真面目にしたり
大男の殺人鬼の主役を
愛菜ちゃんにしたりと、
物凄く可笑しくてクスクス笑えたのに、

今週はなんか笑えなかった。

山奥に召集された監督と愛菜ちゃん。
現場に着くと、
山田くんと撮影スタッフがいて
資金集め用のフィルムを撮るという。

愛菜ちゃんはまぁいいとして、
監督が何も聞かされていないのは
なんか悲しい。

その後も、スタッフに「監督です」と
紹介されたはいいものの、
何をやるんだか、どんなスタンスなのか
山田クンにしかわからないから
シドロモドロの監督。

首吊りシーンも
「愛菜ちゃんもいるし、加工で
どうにでもできるから」
っていう監督を尻目に
「え?愛菜ちゃん、大丈夫っすよ」と
リアルに首を吊る専門の役者さんに
何度も首を吊らせる山田。

え=!もう、なんか楽しくない。
むしろ気持ち悪い。

この後、できたフィルムを
有村昆氏の映画のイベントで
紹介し、批評をもらうんだけど、
有村氏「殺人鬼を愛菜ちゃんに
するって事がすでにあざとい
感じが出ている」と批判。

そうだ!先週は面白いと思ったが、
冷静な見方すればその通りだ。

いろいろと山田の独りよがりが過ぎて
なんかつまらない。

赤羽の時と同じになってきたぞ。

これからどうなるんだろう。
この山田狂気ワールドだけの
殺人鬼映画作りの
ドキュメンタリーで
終わっちゃうなら見たくないし
毎回心くすぐる面白さを
ちょこちょこ入れて
『これはコメディっすよ』感を
出してくれるなら見るけど・・・

来週はユーチューブで様子見しよう。

***

「突然ですが、明日結婚します」

画像がね、なんか違うやつ。
フィルム的な? これ好き。
なのでちょっと見た。

西内まりあちゃんは可愛いね。
始まって15分後に見出して、
番組内容読んでたら
なんかもうすでに
いろんな出来事が終わっているよう。

朝の番組のシーン。
有望キャスター?NYから帰ってきた。
・・・誰?

「めざましテレビ」で言ったら
生田弟や藤井息子の
下につくランクの
新人キャスター感。
フレッシュ感は探せても
有望オーラまったく見えん。
地味・・・もしかして
この人が月9の主役級メンズ?

あ・り・え・ん!

天下の月9をなめんなよ!

そういえばこの間フジTVの番宣に
まりあちゃんの横に
多分この人が座っていて
「相手役は撮影が忙しくて欠席か?」
と思ったのを思い出した。
「脇役にしても、無名新人が出て
意味あんのかな?」
とも思った。

ま、最近の月9には
興味がないので深く考えずに
チャンネル替えたのが駄目だった?

主役だって???
一部には「素人」と出ている。
?オーディション?
一億円の男的な?

ちゃんと調べたら出てた。

flumpoolの
ボーカルらしい。

ジャケット写真・・・
おっ、男前。

え~~~?
なんでスーツ着ると
オーラが消えるの?

男の人ってスーツ脱ぐと
オーラが消えて
初デートでガッカリ
ってなもんじゃん?

逆の人がいるんだね?
不思議ぃ。

もうちょっと
本業でバラエティとか出て
顔を売ってから出てくれたら
こんなにガッカリ
しなかったんじゃないかな。
勿体無いな。

ま、若造の
イチャイチャ月9からは
脱落なのでもういっか。

今後のドラマで
応援してあげよう。

***

「カルテット」

今回は別府が中心かな。

別府はマキの事が好き。
もともと、大学の講堂で独り
バイオリンを弾いていたマキに
宇宙人の格好をしていた
別府が一目ぼれ。

次に会ったのは
肉そばで肉そばを食べていたマキ。
次には山田電気で
マッサージ器を試していたマキ。

次に会ったらこれは運命と思う。

そして会ったのが
マキの結婚式当日。

カラオケで出合ったのは
運命ではなく狙っての事。
ストーカー?
今なら弱っているからって告白した?
「捨てられた女ナメンナ!」

この後、気になっていたけど
結婚が決まっちゃった
カラオケ仲間の同僚と
一夜を共にして、
夜明けのサッポロ一番を食べ。

頼まれていた結婚式の
演奏を引き受ける。
一緒にカラオケで歌った
♪果てしない星の光のよに~♪
のメロディで送る別府。

ここ♪サッポロいち~ばん♪
でしょ。やったら、気色悪いけど(笑)。

すずめちゃんは別府の事が好き。
本当?
コンビニ前で並んでアイス。
ラブラブストロベリーを食べる別府。

「別府さん、コンビニ行きませんか?」
「買うものないから。」

「すずめちゃん、別府さんが好きでしょ」
「外れてます」

今回、家森は
叉焼丼作るために部屋モクモクにして、
目の笑っていないウエイトレスに
もてあそばれて、
怪しい男に連れ去られて。
結構出番あったにも関わらず
存在感薄かったハハハ。

「私、思い出しました。宇宙人」
マキ、宇宙人発見して
かなり引いてましたね(笑)。

************************



************************

スポンサーサイト
【2017/01/25 15:13】 | TVをお試し |
冬~春ドラマ勝手な感想2
極寒な日々。
でも、お天気いいから嬉しい。

***

とりあえず
先週の水曜から今週の火曜に
見たドラマ

「相棒15」
「スーパーサラリーマン左江内氏」
「バイプレイヤーズ」
「山田孝之のカンヌ映画祭」
「嘘の戦争」
「カルテット」

***

「相棒15」

とある殺人事件がおきまして、
その目撃者がいるのに
接触してはいけない御触れ。
その理由さえ秘密。
というのも、目撃者は副総監の娘。

それで引き下がる特命係
なわけないよ。
ちゃんと右京と冠城が
その子を割り出し
お話し聞きました。

最初は「父に話しました」
と言っていたその子も、
現場に行ってみると
いろいろ思い出します。

「だから刑事は目撃者に
何度も話しを聞いたりするんです」
と、警察事情を解説の冠城くん。

結果、責任感が湧いてきた少女は
犯人がいると思しき店に
一人で乗り込み・・・。

この事件で「目覚めた」副総監の娘?
この先また出てきそうだね。

あと、副総監の娘について
情報をくれた青木くん。
親切かと思いきや、
本気で特命係をつぶす気?

この二人が今後、
どう絡んでくるのか気になります。

今週面白かったです。

***

「スーパーサラリーマン左江内氏」

サラリーマンがスーパーマン?
悪妻キョンキョン?
何が目的???誰が標的???
と思ったら、
原作・藤子・F・不二雄氏。
はぁ、子供向け漫画ですか。
ま、この時間は怪物くんってのも
ありましたしね。

で、脚本・演出が
「勇者ヨシヒコ」「コドモ警察」の
福田雄一氏!
こりゃ見るっきゃないでしょ!

で、見てみました。

ひゃ~。ギャグがシュール。
賀来賢人、はじけ飛ぶ。
確かに冴えない飛び方スーパーマン。
全体的にゆるい空気。

「勇者ヨシヒコ」をゴールデンで、
って願った自分を反省した。

この時間に深夜ドラマもってくると
こうなるのね。

恋ダンスは面白かったけど
全体的にゆる過ぎてだるかった。

キョンキョンが悪妻っていうけど、
部屋きれいだし、弁当以外は
作っているんじゃないの?
左江内氏がやっているなら
帰宅後のあの余裕はないもんね。

最後のダンスは・・・
恋ダンスと比較されて
可哀想ですが、
劇中で恋ダンス出してるし、
いいんじゃないですか?

これからきっと最終回に向けて
藤子F先生のメッセージが
現れてくるのだろうけど
・・・
毎週見ないで
気が向いたら見るって感じかな。

***

「バイプレイヤーズ」

大御所脇役のおじ様たちが
実名でひとつ屋根の下で同居。

テラスハウス的な?

と思ったら、ドラマでした。

まぁ、ドラマってのは
わかっているんだけど、
もうちょっとドキュ入るかなと。

山田孝之の東京都北区赤羽
みたいな?

で、第一話は
7人目の同居人、役所広司を
待っていたのに
彼には話しが通っていなかったって
お話し。

毎回豪華ゲストが出るらしいので
ここの位置が変わるものとみた。

面白くなるんでしょうか。

大御所6人は嫌いじゃないし
ゲストが気になるので見ますけど。

***

「山田孝之のカンヌ映画祭」

バイプレイヤーズの後ろ番組。
これこそドキュ感満載のドラマ。
ドラマ?よくわからん。
コメディーかな。

赤羽の時は、一話二話くらい見た。

今回もそんな感じ?

山田孝之がカンヌのパルムドール目指して
映画を撮るという。

もちろん主演と思ったら、
プロデュースの方らしい。

で、監督呼んで「こういう話し」と
持ち出したのが
外国の大男の殺人鬼の話し。

育ての祖父母を殺し、
ヒッチハイカー6人を殺し、
最後に自分を捨てた母を殺し
服役中の実話。

ゲゲゲ、とち狂ったか山田!
と見ていたら、主演俳優さんを
紹介すると言う。

で「こっちです!こっち!」
と、おっさんを導いたと思ったら、
出てきたのはその陰を歩いていた
ランドセルの小学生
芦田愛菜ちゃん。

ゲゲゲゲ。
やってくれるね=”

で、カンヌを取るための
お勉強にいそしむ一日目。

なんか面白かった。

愛菜ちゃんだからだろうな。

みんな真面目だ。
監督は疑心暗鬼だ。
愛菜ちゃん、タレのかかったご飯が
好きらしい。
鰻重の鰻は監督がいただき♪

もうこれをゴールデンでなんて
望まない事にした。

深夜か・・・でも見続けたい。

それにしても、TV東京
金曜深夜に二本続けて
「バイ・・・」「カンヌ・・・」と
大物俳優出しまくって、
大丈夫か?!
その根性が好きだ!
くすぐられる♪

***

「嘘の戦争」

見ていて
気がついたんだよね。
私さぁ、基本
コメディが好きで、
そこにちょこっと
シミジミとかラブとか、
そんなんが入っていたら
最高だなと思うんだ。

次に好きなのが
コメディじゃないけど
シミジミとシミジミとして
優しくて心に残る。
そんなんでいいんだ。

このドラマ、
草なぎくんが主演じゃなかったら
二話も見なかったと思う。

「相棒」も見ない日は
脚本トリックテクニックに
酔いしれている回なんだよね。

ま、すきずきだよね。

私はテクニックより
味のあるドラマが好きなだけ。

ごめん。さよならだ。

***

「カルテット」

ミゾミゾ。
からあげ檸檬論争。
一人卵かけごはん。
明日のジョーの帽子。
目が笑ってない地下アイドル。
バイオリニストの顎のアザ。
5年前から余命9ヶ月のピアニスト。
ピアニストの鼻毛。
夫婦って×××(バスの音)。
みかんつめつめゼリー。
風に飛ばされるジョーの帽子。
画鋲の刺せない人間。
夢の沼に沈んだキリギリスから
奪い取った仕事。
からあげ檸檬と
愛してるけど好きじゃない。
夫の靴下。
カラオケ運命の謎。
もたいまさこ。
1600円の紫式部。
さかむけ肘まではがされそう。
盗聴録音ともたいまさこ。
サスペンス?
ミゾミゾ。

満島ひかりは
いい味出してる。

番宣の時の疲れた主婦臭魅力半減の
松たか子にすっかり騙されて
見る気起きなかったんだけど、
脚本・坂元裕二だから
とりあえず見た・・・

松たか子の疲れた臭はそのまんま。
でも、役が、そういう役だ!
坂元ワールドにワクワクが止まらない。
言葉が飛び交っていく。
ふふふと笑う。
ちょっと厳しい世界とシミジミ。
そして主演4人の最後の歌。
カッコイイ!
中でも、疲れた臭を捨てた
美しい松たか子は
視聴者を見事に騙した
超一流の「女優」でした。

私はすっかり
ダレトクの悪食の事は
忘れて見入りました。

すずめちゃんは真紀を監視するため。
司は真紀にラブ?でも同僚と??
諭高は何で真紀に近づいたんだろう?
夫さんの行方も気になる。
サスペンスなんでしょうかね?

余談として
大好きな草なぎくんには
こんなドラマに出て欲しいのです。

*****

今回見なかったもの

「嫌われる勇気」
「下剋上受験」

ハッキリ言って、
すっかり忘れていた。

で、慌てて評判収集。
「嫌われる勇気」
賛否両論で否が多い?
一回は見ないとね。
「下剋上受験」は
意外と評判良さげ。

どっちにしろ二回目は
見ようと思います。
(忘れなければ(笑))

*****

それにしても今期の大杉漣氏、
相棒の副総監に
嘘の戦争の園長に
バイプレイヤーのリーダーと、
頑張り過ぎです。(汗)

************************



************************

【2017/01/18 13:06】 | TVをお試し |
冬~春ドラマ勝手な感想1
冬~春ドラマ、始まりました。

今期注目は
元SMAPの木村くんと草なぎくん。

さて、どんなシーズンに
なりますやら。

***

とりあえず見たドラマ

「相棒15」
「嘘の戦争」

***

「相棒15」元日SP

右京と冠城が交番勤務?

そんな衝撃的な展開を
予告で流されたら
見ないわけにいきません。

確かに、遠くの交番に
追いやられた二人。

いきなり変なニオイが・・・
え?去年の今で薬がらみ?
警察ドラマやってて
永遠に薬に触れないわけに
いかないもんね。
テレ朝さん、元旦に禊ぎを
持ってくるなんざ
思い切ったね。

で、東京の端っこの村で
警視総監を巻き込んだ事件勃発。

結局、警視総監から目をかけられていた
その地区の市長?が
暴行魔だったって事。

年末にグッディ代役で
大活躍だった八嶋さんが
羊たちの沈黙ばりの狂気で
ここでも大活躍。
ほんと、怖かったよ。

というわけで、
最近遠ざかっていた相棒も
今回は見られました。

毎回どっかに飛ばされてくれれば
面白く見られるかも。

***

「嘘の戦争」

草なぎくんのドラマは
基本見ているんだけど
前回の「銭の戦争」は
見なかったんだよ。
韓国ドラマの焼増しってとこが
ちょっと引っかかって。
(韓国ドラマは大好きなんだけど)

今回は同じスタッフだけど
完全オリジナルなんだって。

ということと、
今期キムタクに負けられない
と奮起して、見ました。
(キムさんに恨みは無い)

子供の頃に一家惨殺されたのに
父親の一家心中だった事にされ、
嘘までつかされた主人公の復習劇。

悪い顔がさぁ、いいよね。
でも、任侠ヘルパーのつよぽんが
物凄く良かったので
そっちを思い出す。

でもお話しも良くできていて
ちゃんと辻褄が合うんだよね。
NYの事務所に希子ちゃんってのは
ギリギリだけどね(笑)。

希子ちゃん、演技が
見られるようになりました(笑)。
でも、山本美月ちゃんは・・・ハハハ。

とにかく走り出した復習劇。
脚本演出がシッカリしているので
最後まで楽しめそうです。

ただね、昔お世話になった
孤児園の園長が
バカにイイ人っぽくて
逆に怪しいので
最後はここに行きそうな気がして
不安ではあります。

そこんとこ宜しく
お願いしますです。

*****

今回見なかったもの

「大貧乏」

貧乏の話しなんて、見るかなぁ?
しかも最近ちょっと
貫禄ついてきた小雪さん主役です。
・・・見るかなぁ。
年末の「僕と彼女と・・・」の小雪は
実に良かったんだけど。

って事でちょっくら覗いてみた。

電車男でちびノリダーが出ていた。
これがなんかくすぐるので少し見入ると、
なんだか違う主演女優が出てきて
しかも貧民臭出している。

これは見られません。ごめんね小雪(涙)。

**

これから見る予定のもの

「カルテット」
主演に魅力がイマイチだけど
とりあえず脚本が坂元裕二なので。

「嫌われる勇気」
原作を知らないと小説かと思う。
この手の原作は
「私、結婚できないんじゃなくて・・・」
の好例もあるので一応見てみる。

「下克上受験」
受験ものは「家族ゲーム」以降
東大目指すアレとか
茶髪の女の子のアレとか。
一切見ていないんだけど、
深キョンが出るからね。
深キョン、好きなんだ。
とりあえず一回は見る。

「バイプレイヤー」
大物脇役のおじさま達が
シェアハウスに住むんだって。
興味ある(笑)。見ます。
でも、時間がなぁ・・・。

「スーパーサラリーマン左江内氏」
堤真一がスーパーマンって・・・
なんか見たくないけど
キョンキョンがいい味出してるので
これも一回は見ましょう。

**

見ないと思われるもの

「突然ですが、明日結婚します」
この歳でも楽しめる月9も
あるんですけど、
これは違うようで・・・

「東京タラレバ娘」
「花子とアン」は苦手でした。
夫婦で出られても・・・

「就活家族」
暗い話しはどうかしらね。

「A LIFE」
ん・・・この時間はお休みにします。

************************



************************

【2017/01/11 15:20】 | TVをお試し |
| ホーム |