政治家たちの戦争ごっこというプライドをかけた遊び
長い長い自民党政権の時代。
良いこともあれば悪いこともあった。

良いことは日本がいいぐあいに
成長したこと。

悪いことは

政治家も官僚も
なーなーな関係になって
自分たちが得することに走り、
国民の税金を無駄に使ってしまったこと。

このなーなーなヤツラに
国民は怒りっていた。

いくら言っても変わらないから
民主党に任せてみようと思った。

マニフェストが気に入ったからじゃない。
とにかく、自民党じゃない
大きな政党で
宗教とか思想の偏りがなければ
それで良かった。

頼もしかったのは
民主党は行政のありかたとか
悪い点を指摘していたので、
政権が変わったら
すぐにでも年金問題も片付いて
医療問題も何もかも
うまくいくと思っていた。

しかし、実際は
あの人たちはなんにも知らなかった。

民主党は野党の時、
国民の税金をもらって
いったい何をしていたのだろうか。

ただ、政権を取りたいために
与党の粗を探して
文句を言っていただけだったんだ。

自民党も民主党も
政治家たちが
やっていたのは
政権を奪うための戦争ごっこ。

自民党は政権の上で胡坐をかいて
うたた寝してたら
民主党に足をすくわれた。

民主党は、いざ宮殿に入ってみると
よくわからないことが多かった・・・。

民主党は政権を取ったら
こんなことがおこるって
真剣に考えたことがなかったみたい。

長い間政治家をやっていながら
「勉強不足」が多すぎる。

勉強する時間もお金も
国民が血税を払って
充分にあげていたのにね。

その時間は「イチャモン戦術」の
お勉強をしていたのね。

***

鳩山首相は「勉強不足」を反省して
前与党が進めていた辺野古案に
乗ることで問題から逃げた。

野党時代に叫んでいた言葉に
理念は微塵もなかった。
ただ、政権欲しさの戦争ごっこに
勝つための「国民だましミサイル~♪」だった。

***

この政治家戦争ごっこが
普通の戦争と違うのは
直接ミサイルを放つ相手が
敵じゃなくて傍観者だということ。

傍観者を味方につけて
数が多くなった方が勝ち♪
というルール。

もうすぐ参議院選挙です。

各党がこの「国民だましミサイル」や
「飴玉忍法」を
国民にむけて発射してくる。

だけど、それにやられて入れる一票は
本当に私たちが願ってる社会を作る為じゃなく、
政治家たちの戦争ごっこの
お手伝いをさせられるだけ。

日本社会を彼らのお遊びの場として
使われたままでは
私たちの将来真っ暗だ。

日本は民主主義の国。

独裁者が国を牛耳っているわけじゃない。

なのにこんな国になってしまったのは、
国民が、目の前の飴玉忍法にひっかかり
くだらないお遊びに付き合ってしまったから。

おいしいマニフェストや
TVで見た人が笑顔で握手を求めてきた♪
なんてことで引っかかってはいけない。

私たちはTVを見ているのではない。

自分たちの未来を作る作業を
真面目にしているのだ。

こんどの選挙は
しっかりと政治を見つめ、
きちんとした「社会を作る大人の一票」を
入れましょう。

************************

************************

ブログランキングに参加しています。
良かったらポチポチっとおねがいします。


にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

CoRichブログランキング

m(_ _)m

* * * * *





スポンサーサイト

テーマ:痛い奴ら - ジャンル:ニュース

【2010/05/25 13:32】 | 日々の出来事をお試し | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ローソンのプラチナケーキをお試し! | ホーム | ぎゃい~ん!最近の気になったこと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sampleneko.blog115.fc2.com/tb.php/1711-a55dda4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |