娼婦と淑女とゲゲゲの女房
勝手な最近のTV視聴感想~♪

これも、ちょっと辛口になると
クレームきちゃうんですけど

ここに書く番組は
嫌いじゃなくて愛情持ってますので
LOVEと受け取ってくれたら
幸いです。

さてさて、

最近話題になりつつあるのが
夜のドラマではなく
昼に放送の「娼婦と淑女」と
朝(昼再)放送の「ゲゲゲの女房」

まず「娼婦と淑女」

これ、演技派の安達祐美ちゃん主役だし、
最初に
「真珠婦人を超えるか!」
なんて評判だったから
期待しすぎて見ちゃって
すぐに見るのやめちゃったんだよぉ。

「真珠婦人」は面白すぎたから
これと比べるのは酷だよねって。

確かに冒頭の話は
安達祐美ちゃんが二役で、
ひとりがお嬢様、ひとりがド貧乏。

偶然めぐり合って、
これからが楽しみかも♪
って思ったのもつかのま。
お嬢様が殺されてしまった。

そ、そうか…

なんだかつまらなかった。

で、見なくなったのだけど

ここんとこ面白いんだわ~。

久々に見たら
祐美ちゃんが男装してるの!

どうやらお嬢様に化けて金持ち家に
忍び込んだ後、
正体がバレ、しかも執事と結婚し、離婚し、
悪い人かと思ったら良い人で、
でも真に愛してる人はお兄様?
しかもいろんな血縁関係で
ごっちゃごちゃのグッチャグチャになってるらしい。

で、何が面白いのかというと
これがただの復讐劇じゃない。

母親に復讐するたび
主人公は自分を傷付けている。
手に残る傷。

う、カッコイイ!

復讐を果たしたのに、
貧乏になった家族を
自分のボロ家に住まわせる。

これもイイ!

なんか奥深い話じゃん!

で、続き見たいんだけど
ちょっと忙しくて見てないのよね。

興味のある人は「娼婦と淑女」のサイトで
今までのストーリーを確認して
録画でもして見るべし!

*****

さて~

「ゲゲゲの女房」ですが~。

前のTV小説からの習慣で
BS2で7:45から見てるんだけど、
その後、食卓に来ると母がNHKで8時から見てる。

ちょっと2度見はキツイです。

何故なら・・・

わかるんです。この時代の男の人らは
みんなエバって怒鳴ってた。

自分が理不尽だとわかっていても
悪いのは女子供のせいだと
怒鳴ってた。

戦争で苦労し、必死に働いてきた男たちの時代。

わかるんですけど

今の時代、心が縮こまります。

「だら!」「お前に何がわかる!」

こんな怒鳴り声を朝から聞くのは
ちょっと・・・。

ましてや
原稿なくされたり汚されたり
門前払いされたり…
認めてくれた人が病気になったり…。

スカッとする話じゃないし。

これから物凄く漫画が売れるのが
わかっているから少しは救われるのですが、

確か、ご本人夫妻がNHKに出て
「メシとションベン以外はずっと
仕事してた。マスコミは妖怪だ。」
とおっしゃってて、
60歳過ぎるまで休みがなかったと…。

ということは、
これからどうゆうふうに
夫婦のアタタカイお話が出てくるのでしょう…。

これからも毎日
売れない時代も売れてからも
「だら!」なのでしょうか…。

先日、歌番組を見ていたら
スリムな大物女優が
「愛の水中花」を優雅に歌い、
うっとりしてしまいました。
その頃よりちょっぴり太った松坂慶子さんが
明るくてステキです。

************************

「絶対見ておくべきですわ!」


【送料無料!】真珠夫人 壱部 DVD-BOX(DVD)

「父帰る」の大作家・菊池寛先生の作品!
と思うから少しエッチでも見れちゃいます♪

************************

ブログランキングに参加しています。
良かったらポチポチっとおねがいします。


にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

CoRichブログランキング

m(_ _)m

* * * * *





スポンサーサイト

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2010/05/27 14:40】 | TVをお試し | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<NHKと米軍と詐欺師~♪いや、ボッタクリ? | ホーム | 桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」はまだまだヒットし続けてます。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sampleneko.blog115.fc2.com/tb.php/1714-280f4ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |