夏期ドラマ10-GOLD
いつもまとめて書く感想ですが
今日は昨日の「GOLD」が気になったので
いっこ書きします。

昨夜の「GOLD」

刑務所の慰問に行った早乙女ファミリー。

「社長のことだから」と
受刑者たちに救いの言葉を
ささげると思っていた秘書リカちゃんですが、
と~んでもない!
悠里は犯罪者たちに向かって
「あなたたちを許さない」と。

過去に強盗にあい、目の前で
自分を助けてくれたお手伝いさんを
殺された過去を持つ悠里。

それでも救いの言葉で閉める
のかと思ったら、
受刑者を怒らせただけでした。

『このシーンはいったい何?』と、
何の意味を持って
突然にここに組み込まれたのか
わからない…と思って見てました。

脚本家・野島伸司氏の
強い思いなのでしょう。

「やりなおせる…なんて甘い!」

確かに、殺された人に
「やりなおせる」はありません。

悠里が羅列した犯罪の中に
薬物もありました。

野島氏…最近またスポーツ紙に
名前のあげられてた
昔の彼女へのメッセージだった?

のりぴーに、簡単に芸能界に
戻ってきてはいけないと?

・・・

丹羽聖子さん。

ネームプレートも丹羽聖子でした。

蓮見にみつかり思わず逃げたけど、
蓮見ったら
刑務所慰問の話を聞いて
聖子のこと、忘れちゃった?

宇津木のDNAより
こっちの方が気になっているんですけど。

悠里の秘密(笑)を知った聖子。
「あたし聖子ちゃん、お友達になりましょ。」

やっぱりお友達が欲しかったのね。

DVの痕も見られたし、
悠里が聖子にどう接していくのか
気になる~!

************************


♪呼吸~をして~♪
の所が実力派だねぇ~!

************************

ブログランキングに参加しています。
良かったらポチポチっとおねがいします。


にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

CoRichブログランキング

m(_ _)m

* * * * *





スポンサーサイト

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2010/08/13 09:52】 | TVをお試し | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<終戦記念日になりました。ドラマなどを見ました。 | ホーム | 夏期のドラマ9・勝手なこと言ってごめんなさい~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sampleneko.blog115.fc2.com/tb.php/1758-5e477ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |