TBS秋の感謝祭の宮崎牛切り落としをお試し!
先日TBS秋の感謝祭の中の
休憩タイムで
「宮崎牛の切り落とし」の通販をしていた。

私は興味がなかったが
母が「安いわよ!安いわよ!」と
買ってほしそうに言うので
早速ネットで注文しました。

たしかに安い。
東国原知事オススメの肉が
切り落としとはいえ
1.2キロで¥6000くらい!

宮崎牛は食べたことなかったけど
東国原知事も頑張ってるし、
このあいだの畜産に関する困難があった時も
応援して少しながらも寄付したりしたから
一回味わってみる良い機会だと思った。

しかし・・・

何が悪いって
まず、
TBSの通販から。

注文承りました。のお知らせメール以降
いつ送るのかとかのメールは一切ナシ。

2週間待って、痺れをきらして
問い合わせると
「10月半ばにお送りする予定・・・」

いくら安い切り落とし肉とはいえ
¥6000以上の買い物は
一般庶民には大きなもの。

そんな感覚がTBSにはないの?
流石業界です。

やっと届いた品物も
中に詳しい伝票はナシ。

そのかわり
「これ買って、あれ買って」と
いらないカタログがシッカと入ってる。

なんじゃ?この通販の仕方・・・素人か!

とってもガッカリTBS!

肉は冷凍。それはいいけど
解凍のしかたとか美味しい食べ方とかも
入ってない。

このあたりからは宮崎牛を卸した方の誠意かな。

早速冷凍のまま一枚一枚バリバリはがし
焼いてみました。

何故だろう・・・焼くと肉の色が黒くなる。

こんな黒い肉、初めて。

宮崎牛って焼くと黒くなるのが
特徴なの?

いや、TVでやってたのは
ステーキも焼肉も肉巻きおにぎりも
こんな色してなかった・・・。

少しでも美味しく食べたいので
まだ赤いうちにフライパンから取り出していく。

フライパンの周りに脂の輪ができる。

輪の層が厚くなる。

足元がツルツルしてくる。

換気扇はもちろん、
壁にかけてる鍋にも脂がギトギトついていく・・・

賃貸生活だったら
倍ハラハラするだろうな。

今まで霜降りの高級肉も食べたことありますよ。
いただきものとか、今半のお肉とか、
それでもこんなに脂の出るお肉は初めてだ。

何でだろう・・・何でだろう・・・。

わかった!

冷凍保存しすぎて乾燥しちゃったんだ!

これはもう、強力冷凍倉庫に山積みして
何日かたってしまったお肉なんだ
と思える(個人的推理)。

だから肉は水分がないので
まるでビーフジャーキーのように黒くなる。

水分を包んでない脂はどんどん出てくる。

だからマズイんだ。

薄いので堅いわけじゃないけれど
バッサバサで喉にひっかかる。

肉汁がないから
肉の味もなかった。

もう、がっかりです。

宮崎牛肉関係者も
TBSで物すごい注文が来ると見越して
作りすぎたんじゃない?

本当に美味しいお肉を届けないと
もう二度と買わないと思うよ。

悪いけど私はもうイヤ。
安物買いの銭失いだったよ。

まだ900gくらい残ってるけど・・・

これは牛丼か肉ジャガかなんかにするしかないよ。
高い牛丼だよ。

もうすでに、手についた脂の香りが
怪しいので
早く食べなくちゃ。

でも、パッサパサだから
煮込んでも美味しくないだろうな。

もしかしたら
あの大変だった日々の前から保存していた肉?
そう思えるくらい酷いよ。

だとしたら、
それならそれで正直に
「だから安いけど協力願えますでしょうか。」
と言ってほしかった。

ほんと、宮崎牛関係者にとっても私にとっても
大失敗な買い物でした。

残念。

************************


************************






スポンサーサイト

テーマ:TVでやってたね(O^日^O)/♪ - ジャンル:グルメ

【2010/10/18 21:02】 | 日々の出来事をお試し |
| ホーム |