秋~冬ドラマ勝手すぎる感想9・・・ホラー?
「Q10」、好きだ~。

ロボットとか70年後の未来とか
学校での出来事だったり
横は狭いけど

奥はとっても深くって
心に染みる。

・・・

Q10のリセットボタンを押してしまった平太。
後悔の念にかられますが、
あの場合そうするしか仕方がなかった。

「死ぬほど考える」時間はなかったよね。

先週は逃避行・・・
今週はもうQ10とのお別れ、
来週は最終回。

***

「秘密」

う~ん・・・
母親が自分の欲望のために
娘の体を大事にしなくてどうする?

藻奈美が帰ってきたときに
この話は
成仏できていない直子の話だったのだなと
やっとわかりました。

ちょっとホラー・・・(汗)

***

「SPEC」

そりゃないでしょう~。
これじゃあ結局誰も救われないし
誰も救えないんじゃないの?

母の名前が一二三・・・(笑)

所々に入るギャグが面白いので
物すごく怖いこの話でも
楽しんで見られます。

ちょっと「トリック」みたいですね。
トリックのホラー版。

もしくは「ツインピークス」っぽい。

ホラーは嫌いなんだけど
でも、話として良くできていて
見入っちゃうからスゴイ。

***

「相棒9」

もう複雑すぎて大変。

一般市民の私なんかでも
右京さんの正義感的頑固さに
「もう許してあげたら?」
って思っちゃう。

でも、そこを曲げたら
右京さんじゃなくなるんだけどね(笑)

***

「ギルティ」

最近、この玉木宏くんの横暴さを見てると
なつかしの「のだめ」の
千秋様を思い出して
切なくなります。

なんか、どことなく似てるのよね。

で、最初は嘘つきに見えた芽衣子ですが、
今となっては一番正直者になってます。

唐沢さんの悪のりからか
見た目鬼太郎ちっくな堂島ですが、
私にはそれより
宇喜田の方が生理的にどうも・・・
流石一番のワルって感じがします。

***

「秘密」は
フラフラ浮気心を出す夫と
娘の体を犠牲にしてまで
欲望を満たそうとする妻の行動に
途中で何度もリタイヤしそうに
なってますが・・・
あの演技力でしょうかね・・・

この秋冬ドラマで
なんとか毎週みているのは
こんなところです。

「流れ星」は
時々見るんですが
なんで毎週見ないのかな?と
自分でも不思議。

その、見ている週も
いつの間にかザッピングで
見てなかったり・・・

ん~・・・
吾郎ちゃんが悪い役だからかな。

私の中での稲垣吾郎は
「ソムリエ」なのだ。

また主役に返してあげてほしいのね。

「モリのアサガオ」は
本当に意味のある作品とわかりつつも
根底のテーマの暗さに着いていけないのかも。

映画でやったら良かったんじゃないかな?

「検事・鬼島平八郎」と
「霊能力者 小田霧響子の嘘」は
どこも悪いとこはないんだけど
なんだか見損なってしまった。

ん~・・・

************************

ソムリエ DVD BOX

ソムリエ DVD BOX

価格:19,751円(税込、送料別)


************************




スポンサーサイト

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2010/12/05 13:16】 | TVをお試し |
| ホーム |