てっぱんを何気に愛しているという感想です。
「てっぱん」

朝のボーっとした時間を
ボーっとしながら見ているので
そんなに詳しいわけじゃない。

ましてやこのドラマが始まった頃、
主人公が海にドボンと飛び込んだりして
朝からまっすぐ過ぎる
若造のドラマはどうもニガテ・・・と
見ていなかった。

それがいつからか・・・
そう、あかりが大阪でお好み焼き屋さんを
始めた頃
そう、大家さんがグラタンを
テーブルに出した頃、

なんとなく食べ物につられて
見るようになった。

で、見てみると
美しい光と影や
美味しいものを丁寧に作るとことか、
くだらない若造の恋愛劇を
朝から見せられているワケじゃないとこも・・・

おんや?
こりゃ私の好きな系のドラマやない?

おっと、ありえへんのナレーションみたいに
なってしもーた。

主人公のあかりの喋り方も可愛いし、
なんだか好きかもこのドラマ♪

と思いつつ駄目~~~~~なのは

大家の山田さんが
年食ってるわりに
考え方がなんかねってことが多い。

最初の見てなかったあたりも
楽器を海に捨てるなんて!とか
鬼婆だ!とか
そんな評判だったよね。

今週なんか、
あかりの本当の父が出てきたのに
ばあちゃん勝手に
あかりには秘密。あかりの父ちゃんにも秘密。
本当の父ちゃんには「あかりに合うな!」と豪語!

ここで
「これでいいの?あかりが知らなくていいの?」
というあかりの母ちゃんの方が
ずーっと正しい。

ばあちゃん、動揺したのはわかるけど
なんかねぇ・・・

んじゃ、ばあちゃんは
100%間違ってるのかというと
正しいときもある。

シャッキリその場を
気持ちよく仕切ったり、

その言葉が奥深くて
ジンワリ心に響くことも。

ん~、脚本家さんがちょっと
間違ってるのじゃないか?

ばあちゃんの立場がまったく定まらなくて
どうも見ていてイライラする・・・。

あと、よく大声出す下宿人も
朝からうるさい!

なんで登場人物を
そこまでイライラさせる?!

演出は物すごくすごく良いのに
わたしにとって
むっちゃオシイどらまです。

************************


ばあちゃん=大家さん=山田さん。
緋牡丹お竜だったんやね~♪

************************




スポンサーサイト

テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2011/02/16 16:16】 | TVをお試し |
| ホーム |