スーパーマジック
震災のニュース以降、
交通の便の悪いこともあるが、
余計な買い物はしないようにと
ひかえていたのですが、

昨日、パンがあと一日でなくなりそうだし
パン焼き用小麦粉もなかったので
歩いて20分の大型スーパーに買いに行った。

『卵もあと数個だから買っておかなくちゃ。
あとカップ麺ももうないから
あったら買おう。』

しかし、スーパーに着いて
いつもは1000個くらいあるカップ麺の棚が
空っぽで一個もないのを見ると
心がなんだかビックリしてしまった。

いつも普通に溢れているものが何もない。

『大丈夫。今だけの現象だから。』

そう思い心を落ち着かせ、

『・・・じ、じゃ、何か変わりになるものを・・・』

一人暮らしじゃない私は
家族のことを考えて
代わになるものの棚へ進む。

『えっと・・・乾麺かな。』

もちろんない。

『じゃ、生麺。』もない。

『・・・そうそう、小麦粉があればパンも麺も作れる!』
が、粉の棚は片栗粉とかハッタイ粉とかしか
なかった。

『み、みんな考えること同じなのね・・・。
じゃ、スナック菓子でもあれば停電中でもなんとか過ごせる』

いつもはズラ~~~~っと並ぶ多種類のスナック菓子が
3種類くらいパラパラとあるだけ。

『こ、これでも無いよりマシだ。』と
カールみたいなのの袋を一個だけカゴに入れ、
パンとお弁当を買って帰ってきました。

卵も納豆も豆腐もない。
肉と魚は売ってたけどハムのケースも空っぽ。

途中、なんだか速足になりつつある
自分に気がつき、

『落ち着いて・・・落ち着いて・・・』と
心で唱えていました。

平日なのに結構お客さんの数も多く、
みんなが自分と同じように
速足になるのをおさえている様子。

・・・・・

TVのコメンテーターの皆さんは簡単に
「買いだめにハシラナイデください!」と
迷惑そうに言うけれど、

あなた、自分で家族の買い物のために
スーパーに行きましたか?と言いたい。

家で被災者の方々のニュースを見て
とても心を痛めて
「無駄な買い物はよそう。エコに暮らそう。」
と思っていても

冷蔵庫が空になってきたり
食品庫が寂しくなってくれば
家族を守るために買い物に行かなくちゃならない。

もちろん買いだめなんかする意識はない。

でも、
スーパーの棚が空っぽなんて事態に遭遇したら、
ちょっぴり心がパニクって
「手に入るものをとにかく買わなくちゃ」と
あせってくる心理も
できれば理解して欲しい。

スーパーマジックだ。

それを理解した上で
解決方法を発言しなくっちゃ
プロじゃない。

・・・・・・

TVの買いだめのニュース映像で
米袋6個くらいをレジに持っていった人が映った。

一瞬『なんであんなに買いだめするの?!』と
悪意にとってしまったが、

もしかしたら、その人は
物すごい大家族で
そのお米も一週間分くらいにしか
ならないのかもしれない。

もしかしたら、
ボランティアで
お米が無くて困っている
どこかの施設に届けるのかもしれない。

TVでは、
「買いだめは困ります」というテーマと共に
その人を映しただけだった。

これはマスメディアの悪意にさえ感じる。

・・・・・

もちろん、パニックを起こして
買いだめに走るのは良くない。

中には心をおさえ切れなくて
無駄に山ほど乾電池を買って行った人も
知っている。

そういう人には言っても聞かない。

パニックの中にいるのだ。

だから、そんな人を責めてもいけない。

責めて窮地に立たせるより、
みんなが心を落ち着かせられるように
自分がまず、冷静にならなくちゃ。

・・・・・

あのときスーパーで誰かが走り出したら
きっとみんな走り出し、
スーパー内はミニ混乱になっていただろう。

それを考えると、
案外自分を冷静に導く努力のできる国民の方が
多いのだ。

・・・・・

是非、TVのコメンテーターさんも
今でこその
スーパーに家族の食料の買出しに
行ってみてください。

体験してみなくちゃです。

いろんな哲学を感じられますよ。

************************


************************




スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

【2011/03/17 14:22】 | 日々の出来事をお試し |
| ホーム |