実は身を切る思いで食事してます。裏切らないで。
先日デパートの中のスーパーで
お惣菜を買った。

いつものようにひっくり返して
製造地を確認すると
そこには「福島県」の文字があった。

一瞬ひるんだ。

正直、
今まで、野菜を買う時
北関東の県名を見るのでさえ
買おうかどうしようか
心の中でちょっと悩んでいたが

『風評被害・・・風評被害』
と、呪文のように唱えて
各生産者、出荷者の責任を信じて
応援する気持ちで買っていた。

今回、原発事故から「福島」の文字を
食料品店で見かけるのは初めてだったので
ちょっと悩んだ。

『材料に使われている野菜や味噌は
被爆していないだろうか』

ちょっと怖かったけど
そこでそのお惣菜を置いて帰るのは
なんだか非人道的に思えて、
勇気を出して買った。

『生産者、出荷者、仕入れた人たちを信じなきゃ!』

放射能の量は目に見えない。

これを信じずに恐れるなら
関東から出ていくしかない。

と、毎日決意のもとに
食べるものを口にしている。

***

ところが、関東以外の人たちにも
原発による食の被害が広まってしまった。

出荷・販売された食肉から
基準値以上のセシウムが検出されたって・・・

もう食べちゃった人もいっぱいいるって・・・。

信じてたのに、物すごく裏切られた思い。

***

ずっと思っていたんだ。

怪しい地域生産の食材は
全てきちんとした放射線検査を受けるべきだって。

やってないでしょ?!って
実は疑ってた。

どうなの?

***

生産者のことを思い
検査が甘くなってしまっては
本当の生産者の為にならない。

生産者だけじゃない!

日本を信じてくれた世界の人たちが
日本を信じられなくなっちゃう。

***

昨日は「徹子の部屋」や「SMAP×SMAP」に
レディ・ガガさんが出ていたけど、

彼女は身を張って日本にやってきて
日本を応援してくれた。

嵐は、世界への感謝の気持ちと
「日本は安全です。是非来てください!」
という思いを示す
観光への協力PVに出て
昨日、世界に発信した。

今回の牛肉事件の本当の責任が
どこにあるのかわからないけれど、

自分たちの保身のための
「見なかったことに」や
「知らないふり」が

心からの優しさと努力を
無にすることになるってことを
忘れずに
きちんとした
「日本の食の安全」を
守って欲しい。

そして、それを身を切って
きちんとすることが、
本当の日本の信用を生み出すことを
忘れないで欲しいです。

************************


************************




スポンサーサイト

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

【2011/07/12 17:39】 | 日々の出来事をお試し |
| ホーム |