夏休みも終わりです
フジTVで昼に
「ぼくの夏休み」
というドラマをやっている。

小学生の兄妹が
昭和の、しかも戦時中に
タイムスリップしてしまう
お話だ。

たどり着いた家のお母さんが
平成のお母さんと同じ顔だったので
おじいちゃんか曾おじいちゃん家
なのだな。
と安心していたのもつかの間、

なんだかいじめられてる。

こういうの嫌だ。
と思いつつ、
思い出し見をしていたら、
そこの家の「おばあちゃん」
(うつみ宮土理さん)が
なかなか良い人で、
ちょっと安心していた。

これできっと、
平成に戻れるのだな。
と思って、しばらく見ていなかったが

先日、思い出して見てみると
なんと!
子供が大人になって
戦後の乱れた時代を生きているではないか!

「へ?帰れなかったの?」
そう、なんだか兄は
帰れそうになったらしいが
妹がいなくて
自分だけ平成に帰るのを
断念してしまったらしい。

で、そのまんま
タイムスリップのまんま
昭和の長い月日を生きていると。

その話がどうも変。

体を売っただの
兄と妹とわからず好きになっただのと、
まぁ、フジのこの時間らしいっちゃ
らしいんだけど
下品なフジ昼ワールドがまた出ている。

しかも題名が
「ぼくの夏休み」だよ。

フジさん、
福くん情報によると
最近は登校日もなくなり
8月中に学校が始まるんだそうです。

そういえば
今日、ランドセルを背負った子供を
見ました。

そろそろフジさんも
夏休み、終わらせたらどうですか?

ちなみに昔、この時間
「真珠夫人」という名作が
ありました。



これも娼婦の話でしたが
文豪・菊池寛の作品!
ということと
主役の横山めぐみ嬢に
品があったため
夢中になれましたが、

「ぼくの夏休み」で
この暗さはいただけません。

ってか、
フジ!
エロ昼ドラマ
いつまでやるんですか?

************************



************************




スポンサーサイト

テーマ:テレビなんでも - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2012/08/28 13:38】 | TVをお試し |
| ホーム |