冬ドラマ勝手な感想・最終回週・ま、瑛太くんが意外に・・・
今期のドラマ、
一個を残して最終回です。

***

「相棒11」(終)

工作員のお話でした。
外国の名前が3つ出てきて
アメリカだけ実名だったのは
笑える。

アメリカと日本の官僚は
ホント、ずる賢いって立場だよね
このドラマでは(笑)

それにしてもカイトパパ・・・
もっと人情味があったら
右京さんに誕生日に
飲みに誘われたのにね。

国の利益のためとはいえ
強欲だから
お酒もおごられないのよね。

そういえば右京さん
故官房長と食事に行っても
意見が合わないと
きっちり割り勘だったよね。
懐かしいなぁ。
亀山さんにはお酒とかハマキとか
おごってましたよね。

で、今期は終わり。
途中かなりダレましたが
終わりに来て面白さ復活でした。

相棒12では偶然の数を
減らしてほしいな。

***

「最高の離婚」(終)

これは会話の面白さで見始めて、
なんだか最後まで楽しめましたよ。

やっぱり脚本(演出も)が
良かった。

最後なんて
あんだけ大騒ぎしたのに
シミジミ終わったものね。

嫌な気持ちにさせなくて
心に何かが残る・・・感じ?が
坂元裕二氏の本なんだな。

坂元&瑛太コンビで
また何か良いものを
お願いします。

あ、尾野真千子嬢も良かったです。
ぴったりの役でした(^^)

***

「まほろ駅前番外地」

これはまだ一回残ってます(笑)

これもひろいもんなドラマでした。

最初のほうはエロかよ!
って思ったけど
後半は少なくなったし。

多田&行天のコンビ、
また見たいです。

***

「泣くな、はらちゃん」(終)

これは、何が言いたいんじゃ???
ってな感じでしたけど、
はらちゃんの純粋さだけじゃなく
全体的に嫌なドラマじゃなかったです。

しかし荒唐無稽(笑)。

続編は・・・いいです(笑)

***

「dinner」

このドラマも最初期待しなくて
次に見たとき面白さに気づいて
大変期待したのに
真野ママ出現でなんとなく意気消沈。

しかし、他の回はわりと面白いんだな。

面白い回と鼻につく回の差が
激しかったかな。

でも全体的には好き。

しかし最後、江崎さん
可哀想な感じもしたよ。

もー、今井さんがもっと早く
「その料理、全部自分にやらせてください!」
って言っていたら
シンガポールに行けたかもしれないのに。

でも、江崎の腕なら
すぐにまた居所突き止められて
他のレストランが
連れて行くでしょうね。

と、この時間帯のドラマ、終わり?
ああ残念。

この時間、ヒットとスカの繰り返しだったもんな。
まさにこのドラマと同じ。

***

今期は特別なヒットは
私の中ではないけれど
なんとなく地味~に
いい作品に出会えたかなと
思っています。

一応お気に入りは

「最高の離婚」
「まほろ駅前番外地」
「信長のシェフ」

かな。

瑛太くんが2本だね。
ファンってわけじゃないんだけど(^^)。

逆に期待はずれは「夜行観覧車」と
「書店員ミチルの身の上話」

夜行・・・は現在と過去が
混ざっちゃって
あとイジメとか積み木くずし的なのが
心が曇って嫌でした。

書店員・・・は
何度も書きましたが
とにかく気持ち悪かった。

私にとっては
心に染み入るやさしい作品のが
合ってるみたい。

あと、会話の面白さもポイント(笑)

春~夏ドラマが楽しみです!

************************

「最高の離婚」のエンディングも
見入っちゃったよ。



************************




スポンサーサイト

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2013/03/27 20:39】 | TVをお試し |
| ホーム |