13’夏ドラマ勝手な感想2・暑いですが・・・。


「斉藤さん2」

ああ、あだ名ですか。
はい。私平凡なあだ名だったから
カーニバルなんてつけられたら
ちょっと嬉しいんじゃないかと
思いましたら、
やっぱり喜んでいたじゃない。

このごろは何でも
「キマリ」の時代。

いじめに通じる遊びは
禁止だなんて。

そんなこと言ったら
ハンカチ落としだって
できないよ。

ま、今回はこんな感じで
お話が進むのね。

***

「ショムニ」

やっぱり前半がつまらないなぁ。
なんでだろう。

人事部長が見ていた
アダルトサイトが原因で
会社中のパソコンが使えなく
なっちゃって、

直しに来てもらった人が
まどかの好きだった人。

もうこの設定できっと
この男が悪さをして
まどかが立ち向かうってのは
感じ取ってました。
もう、こんなパターンしか
ないのでしょうか???

最後はスッキリでいいんですけど
「はぁ、そうですね。」です。

まさに焼き直しドラマ。

***

「ドクターズ2」

今週の相良先生の「企み」は
森山先生を人格者にすること?

イヤイヤ、
森山先生、ガンジーだもんね。
しかも漫画(笑)。

で、断食だの「心からお悔やみ」?
あ、お墓参りは行ったのか?

で、本当の相良先生の企みは
難しい手術を
邪魔者ナシですること。

はい。無事終えました。
また相良先生、腕も人格も
上げましたね。

今週も面白かったよ。

とくに、森山先生が(爆)。

今週から裏のTBS同じ時間に
森山先生(高嶋政伸氏)の兄ちゃんが
出るっていうから
「兄弟対決か?!」
と思いましたが、

高嶋弟は準主役ですからね、
負けません。

***

「ぴんとこな」

私の好きな玉森くんが主役!
でも歌舞伎だよ。
生半可な演技じゃダメでしょ!

と思っていたら、
なんだかその歌舞伎場面も
前評判がよろしくて、

なんと3月からお稽古
受けてきたっていうからさ
見てみたら・・・

ん・・・化粧が浮いてる・・・
所作はいいにしても
台詞が・・・とくに玉ちゃん?
声高すぎます。

んんんん・・・こっちが
ぴんとこなかったよ。
(題名のぴんとこなは歌舞伎用語の
なんたらな二枚目のこと)

玉ちゃんのパパ役の
岸谷五郎氏も
なんだか歌舞伎役者っぽい
お芝居が
上手いんだか笑っちゃうんだか(汗)。
微妙な線上でした。

ヒロインは川島海荷ちゃん。
んん・・・と思ってたけど
まぁまぁ乗ってました。

私の好きな草刈麻有ちゃんも
出ますね。
最近お姉さんのほうが
クローズアップされてますが、
個性派俳優さんで好きです。
でもワキか・・・もったいない。

***

とりあえずこんな所です。
「矢部謙三」は今夜見ます。

番外ですが
「あまちゃん」は

なんと鈴鹿ひろみが音痴ということで、
楽しみにしていた
薬師丸ひろこ嬢の「潮騒のメモリー」が
絶望的になりました。

あ~、聞きたかったなぁ・・・。

************************



************************




スポンサーサイト

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2013/07/19 14:26】 | TVをお試し |
| ホーム |