2015冬~春ドラマ勝手な感想1
今更ながら
2015年冬~春ドラマの
勝手な感想を始めます。

始めますと言っても
更新は相変わらずなのですが・・・。

***

今期、見たドラマは
「デート」
「まっしろ」
「銭の戦争」
「徒歩7分」
「○○妻」
「残念な夫」
「相棒13」
「DOCTORS3」
「問題のあるレストラン」
「流星ワゴン」

***

ゴメン。脱落組から

「銭の戦争」

草なぎくん主演なので
見ようとは思っていましたけれど、
何故韓流リメイク?!
韓流は韓流で好きですが、
ツヨポンのドラマは
愛とか恋とか暴力とかを乗り越えた
心を丁寧に表現した
日本先駆けの路線を
「僕の生きる道」以来
突き進んでいると
感じていたので
何故今外国ドラマをリメイクなのか
と、そこんとこ引っかかりました。
でも見た。
でも、なんだかシックリいかなかった。

「○○妻」

「家政婦のミタ」「女王の教室」の
脚本家なので期待大。
しかし・・・
考えたら「家政婦・・・」も
視聴率程の中身を
感じられなかったんだよな。
「○○妻」は
夫の東山くんの怒鳴り声が疲れる。
ある意味こっちで
「残念な夫」をミタ!

「残念な夫」

「○○妻」の夫とこっちの夫、
両方とも早口で捲し立てると
同じなんだよね。
倉科カナちゃんも玉木くんも
好きなのですが、
愚痴ばかりのドラマはどうも・・・

***

見たり見なかったり組

「まっしろ」

見たり見なかったりってか、
これは毎週なんか見てる。
でも、気合入って見れない。
堀北真希ちゃんは可愛い。
でもなんか・・・なのは
MEGUMI嬢の役?
悪役団に可愛げがあれば
楽しいのかもしれない。
役者さんとしてはみんな
魅力的なんですけど。

「徒歩7分」(BS)

今夜4話という時に
読売のドラマ評に「おもしろい」と
記者の思い入れたっぷりに
書いてあったので気にしていたら
次の週の月曜日深夜に
1話~4話までを一気に放送したので
見てしまった。
田中麗奈嬢の
無職・初期ストーキング的な
ゆるい生活を
徒歩7分圏内のお話しとして
描いている。
ゆるい。実にゆるい。
面白いっちゃ面白いけど、
それは、会話がうまく成立していないのを
そのまんま自然に流すというような
ドラマとしての手法が面白いのであって、
「ドラマ」としては
ゆるすぎてどうなんだろう。
でも、見損なうと残念な気分になり、
それでいて
「本当に残念?」
と思うとそうでもない
複雑な感じ。

「相棒13」

相棒も変わることだし、
別記にしました。

「流星ワゴン」

忠さん、いいねぇ。
朋輩朋輩って言いすぎだけどね。
初回の最後見て
「え?変えられないの?」って
がっかりしたんだけれど
なんだか見続けてはいます。
でも最近は飛ばし飛ばしね。
だって進まないんだもの。
進んだと思ったら
またやり直し?
こんなにやり直しができるのなら
なんだっていいじゃん。
でも、この堂々巡りの先が
気になるのです。
だからまた飛ばしながら見ます。

***

お気に入り組

「デート」

この番組の初回の予告見て
「絶対見たい!」と思った人が
何人いたでしょう。
変な格好の男女2人の「デート」を
毎回見たいと思う人なんて
希少だよ。と思ったよ。
なのに私のこのはまりよう。
この番組にはまってると言いたくて
ブログ再開したようなものさ。
最近なんとなく@鼻についてきた杏ちゃん。
いい子の役が多かったせいなのね。
やっぱりこんな役やらなきゃ駄目。
口を尖らせて睨むのは
可愛さアピールのアヒル口だったのね。
早口のマトモな理論は
正直すぎてすごく笑える。
依子の全てが爆笑。
巧は巧で愛せる臆病者。
不器用すぎる二人は最高に
「おもしろい」
秀逸のコメディです。
今週一番笑ったのは
豆腐屋の田中さん(山田さん?)。
あのあと10回以上
思い出して笑ったよ。
(説明すると長いけど、
DTの巧のために親友が用意した
『初めての人』・・・爆。
勘違いだったんだけど)
DTとかSJとかの表現も
チェリーとかより面白いし、
とにかく脚本がイイんだよね。
脚本家は古沢良太さん。
そう!リーガルハイの脚本家さんです。
流石だね。面白い!
これで決定的に
好きな脚本家さんとなりました。

「問題のあるレストラン」

このドラマの脚本家さん(坂元裕二氏)も
面白いドラマ書きますね。好きです。
今回も面白い。
初回はあまりにも酷い
時代錯誤かと思われるような
男尊女卑の会社が描かれていて
「いまだにこんなとこあるの?」
とびっくりしましたけれど・・・
あるのかな。
あるとしたら
問題提起になってますね。
で「女!がんばれ!」って思って
毎回見ちゃうのです。
坂元氏の脚本って
「問題」を真っ直ぐに見つめて
きちんと言うこと言う所が好きです。
今回は、YOUさんが最後
すごく良くて
「ああ、この人良い女優さんだったんだ」
って思わせてくれました。
収穫です。
あと、ハイジさんも素敵で
安田顕さんという俳優さんも
見直しています。
収穫2個以上あるな。

「DOCTORS3」

毎回大好きなドラマですが
今期のドクターズは
SPドラマから飛ばしすぎ。
スグルちゃんの奇抜さ全開で
戸惑ってます。
スグルちゃんて、反省するも
すぐに忘れちゃうって、
救いようがないじゃないの。
これならドクターズは永遠に
続けられるってことなのか。
今週は、スグルちゃんそっくりの
わがまま患者が入ってきて
心の交流ができそうな予感。
続きが楽しみです。
あと、コブクロ、
嫌いじゃないけれど
どうも最後の主題歌が
「草競馬か!」って
突っ込みたくなるような
ノー天気さ。
もうちょっとだけ
シリアスな雰囲気で終わらないと
折角の相良先生の悪顔が
間が抜けて見えちゃう。
そこが残念。
でもおもしろい。

***

今期のドラマは
何気に楽しんでいます。

************************



************************




スポンサーサイト
【2015/02/21 13:20】 | TVをお試し |
| ホーム |