春ドラマ勝手な感想3
今期は思いのほか・・・
ってのがありますね。
良かったり悪かったり。

見てみなくちゃわかりません!

***

「重版出来!」

再放送で見ました。

本放送の方も
ちらちら見ていて、
今週はやる気の無い社員が
主人公の
仕事ぶりに感化されて
仕事が好きになっていくお話し
でした。

この手のお話し、
嫌いじゃありません。

日本ぽくって好きです。

外国のドラマや映画や歌は
愛だの恋だのって能天気。
仕事はバカンスや家族のための
手段くらいにしか考えていないから
すぐに仕事を放り出して
そっちへ走ってめでたしめでたし。

けれど日本のものには
生き様とか仕事への心とか、
そういうのの大事さが
丁寧に描かれていて・・・

このドラマはそれ系ですね。

ま、中には
「仕事に精出してどうする」
なんてつぶやくやからも
おりますが、
その人も最後には
変わるんでしょうね。

そんなドラマです。

逆にそこんところが・・・

これ系のドラマって毎回
主人公にみんな感化されて
めでたしめでたしなんですよねぇ。

そこが「スカッ」とする
っちゃするのですが、

先が見えてしまう。

水戸黄門タイプの
娯楽ドラマと
割り切って楽しめば
良いのでしょう。

とにかく良いドラマですが
来週見るかどうか・・・

その日の気分次第です。

**

「世界一難しい恋」

柴山美咲に外国人の元彼が。
それが許せないって?
ま、純情な彼の事、
わからないではない。

でもやっぱり嫌いになれない。
右手は外したけど左手は?
ふーん。

それで、やっとクビにした
松田さんのことに
気がついたのね。
遅くない?

今週は器の大きな男になるって
頑張った回でした。

うんうん、頑張ったね。
来週も応援するさ。

だけど今週、
そんなんばっかで
仕事してた???(笑)

**

「グッドパートナー」

竹野内豊が好き。

松雪さんも嫌いじゃない。

で、
私の好きな「DOCTORS」の
脚本家・福田靖氏作品。

見なくっちゃ。

見た。けど、

周りがクド過ぎる。

このドラマ見ながら
ご飯食べたくない。

甘いお菓子を作る時、
塩や苦味を入れて引き締めると
美味しさ倍層なのはわかるけど、
入れすぎです。
個性派材料、多すぎます。

中心人物が
主役の竹野内&松雪じゃなくて
新人アソシエイト弁護士の
賀来賢人ってのも
なんだかダメです。
役だろうけどウルサイ。

結果「偶然」勝っちゃうし、
なんかスッキリしない。

来週に期待!とは
ならない。

**

「早子先生、
結婚するって本当ですか?」

タイトルからして
ヒットするとは思えない。

でも「私 結婚できないんじゃ
なくて、しないんです」
の例があるので期待してみる。

松下奈緒の心の声が低い。

父母のいない夜に
実家暮らしでは
できないからといって
マツコデラックスの真似をして
「家の中で裸で過ごす」を
してみたり。

脚本は
水橋文美江さん。
古くは「夏子の酒」
「ガラスの仮面」
「ホタルノヒカリ」・・・
嫌いじゃない。

台詞(脚本)、頑張ってます。
配役(演出)も悪くありません。

だけど
まだ若い親を
体の気を使って
引退させようとか
豆腐屋をやめるのは
早子が結婚する時ってのも
古臭い。

あげく「婚活同盟」ですか。

原作が古いのかな。

結局ただの婚活物語じゃ
楽しめません。

誰が誰とどうなろうと、
どうでもいいんだ。

**

「私 結婚できないんじゃ
なくて、しないんです」

なんだか勝手に
チュートリアルの徳井くんを
「あこがれの先輩」モードに
はめていたようで、
しゃべくり007見て
ちょっとドキッと
してしまった自分に驚いた(笑)。

で、今週のみやびは先週の
「いつの間にかモテナイ」モード
から、脱出しておりました。

そりゃもともと美人ですから
いくつになっても
モテナイわけがないんです!

十倉の
「3つのションを男ウケに!」
(だよね?滑舌のせいか
耳が悪いのか、よくわからんかった)
の作戦で服を買わされ
ホームからアウェイで
モテモードに変身!(笑)

ピンクのアンサンブルの
みやびちゃんが超かわいい♪

(ピンクの電話のみやちゃんも
出てたけど(@m@))

で、結果
紹介状目当てで近づいてきた男に
交際申し込まれて
仮氏決定でしょうか?
もともとが
紹介状目当てな男なので
踏み台にしても罪悪感薄いかも(笑)。

遠縁の親戚くん(だっけ?)とも
肩の凝らないいいカンジに
なってきたし。

来週がたのしみです。

ペントハウス暮らしの
十倉の私生活は・・・
どうでもいいんですけどね。
案外喋りたがりだったのでウケた(笑)。

**

「99.9%」

演出たのしい♪

ちょっとTRIKちっく。

かなりのコメディだと
二話目にして気がついた。

国広富之の
相当怖い脅しのシーンで
トミコの耳が動いた。
40年ぶりだぞ(笑)。

佐田(香川照之)は
丹下段平に反応するし。
しかもかなり細かく(笑)。

深山(マツジュン)の駄洒落は
仲間由紀恵のボケ的な?

今週はそっちが気になって、
深山が真犯人に
いろいろ言っているシーンも
後ろの居酒屋メニューに
何かメッセージがあるんじゃ
ないかと思って
探してしまった(汗)。
関係なかったみたい。ハハ。

そしてやっぱり
岸部一徳氏のとぼけっぷりが
小野田官房長なのが
楽しい。

いいドラマに
会えてよかったよ♪

**

「ゆとりですがなにか」

予告がね、
パワハラですか?
山岸に怒鳴られてた。
なんか嫌な気持ちになった。

で、真ん中辺からちょっと見た。

今週もアクビしちゃった。

中学生の性問題?
これはギャグなのか?
マジなのか?
よく考えてもわからない。

やっぱり
クドカンの切れが
ない。

ゆとり応援のための
真面目ドラマか?
路線変更?
クドカンの意味が
わからない。

キャスティングが
勿体無い。

************************



************************

スポンサーサイト
【2016/04/25 22:25】 | TVをお試し |
| ホーム |