夏ドラマ勝手な感想2

***

「家売るオンナ」

一週間のドラマの始まりが
水曜日って、長いです。

今回は「引きこもりの城」。

三軒チ、いいセンスしています。
たまたまいい物件が
重なっただけだけど
貸し物件が目の前なら
ちゃんと管理もできそうです。

そして、白洲ミカは
相変わらずの駄目社員だけど、
これからの成長が楽しみかな(笑)

ある意味、白洲ミカがいるから
あのドラマを最後まで
見られるんだと思う。

深刻な話しばかりじゃ嫌だもの。

でも、ちちんぷいぷいは
いらないかな。

**

「はじめまして、愛しています。」

今週もまったく考えず。
前時間の
「女たちの特捜最前線」も
見ようかと思っていながら
すっかり忘れてました。

ですが、途中
後半を過ぎてから
子供が公園で迷子になって
ピアノをひくあたりから
たまたま見たら、

なかなか良いじゃないですか。
心に染みるドラマ系のよう。
こういうドラマは
応援したくなります。

来週、忘れなきゃいいんだけど。

**

「営業部長 吉良奈津子」

朝ドラ見ていると
酷いドラマの一番の問題点は
脚本家だと思うのね。

このドラマも私にとって
脚本が苦手系だと思うのです。

「お嬢様は・・・お城に戻る日が・・・」

こういうのいらないし、
ベビーシッターが「いかにも」
悪者っぽくて楽しくない。
営業部の副部長の嫌味も「いかにも」。
もっと斬新な台詞が書けないかね。

だけど見ちゃった。最後まで。

この功績は松嶋菜々子だと思うわ。

どこでそれに気づいたかというと、
「お義母さま」という台詞。
これ、本当にチンケな台詞だよね。
「いかにも」確執がある嫁姑って
典型的な一言。

それ聞いて「ゲ!」とは思ったんだけど
表情がいいんだ、きっと。
そのシーンをいろんな他の女優で
想像してみたけど、
学芸会にならずにうまくこなせるのは
そうはいない。

ま「美女か野獣」から
その演技は変わってないんだけど
それでも見ちゃう。
変わらないから見ちゃうのかな。
とにかくいい女優だ。

あと、松田龍平くんも上手だったので
他に「大根」が出ていても
そんなにこだわらなくて済んだような。
たとえば棒読みの中村アンちゃんとか(笑)。

脚本が脚本なので
来週見るかは微妙ですが(笑)

**

「神の舌を持つ男」

やっぱりエロです。

行くぜ東北も
今回はあまり・・・。

**

「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」

しばらくこの枠は
ちゃんと見るものがなくて
お休み状態でした。
この時間の剛力彩芽ちゃんは
私的にはOKなので
(探偵のヤツね)
今回も見ました。

総理官邸の料理人。

ゲストの心を動かす料理を
作る料理人って役です。

今回は「冷めたスープ」と呼ばれる
総理大臣のクビを狙う
元総理に出す料理。

冷めたスープなので
ビシソワーズかなんか出て
「冷めたスープは夏に本領発揮」
かなんかになると
思いました。よね?

ところが違います。
本当に冷めた「ぬるい」スープが出て、
焼いた小石で熱するって志向です。

元総理が料理に感心していると
総理がビシッと決める。という展開。

しかし、あれが官邸の庭の
石ころだと知ったら
二人ともちょっとゲゲってこないかな(笑)

面白かったです。
剛力ちゃんもクールビューティーで
いいんでないの。
来週も楽しみです。

**

今週はちょっと見たいのが
増えた♪

************************



************************

スポンサーサイト
【2016/07/26 15:26】 | TVをお試し |
| ホーム |