秋~冬ドラマ勝手な感想4
今はまっている韓国ドラマは
ラブコメディ
「彼女はキレイだった」
主人公のダメ女子が本当にキュート。
相手の男がデキル男でツンデレ。
これまた実にカワイイ♪
毎回楽しみな
ワクワクドラマです。

***

さて、日本のドラマは
ざーっとふるいにかけられて
網の端に引っかかってた一本と
落ちそうで絶対落ちない一本の
二本になりました。(涙)

「スーパーサラリーマン左江内氏」
「カルテット」

***

「スーパーサラリーマン左江内氏」

なんだか毎週少しづつ
落ち着いてきている。

今週は会社がスポンサーの番組に出る
アイドルグループの
センターの女の子に
挨拶に行く左江内氏。

娘がそのグループの
オーディションを受ける事もあり
にわかに頭が上がらない。
アイドルに不遜な扱いをされながらも
気に入られて
マネージャー状態の左江内氏。

オーディションの日、
本当のマネージャーに
拉致誘拐されてしまったアイドルを
スーパーマンになって助け出す。

この一回かな、スーパーマンに
なったのは。
なんとなく見ちゃいました。

ここまでくると、
第一回の慌しさはそれはそれで
アリだったのかなとも思えます。

勇者ヨシヒコの仏こと
佐藤二朗氏は
一回目がカラオケ店員。
二回目がバッティングセンターの人。
今回は漫画喫茶の店員。
FA店員のようです。

何で見たのかというと、
・・・よくわかりません。
一生懸命な役者さんへの
敬意かな・・・。
わくわく感は皆無です。

***

「カルテット」

今回は諭高がバリスタの
おうちに誘われて
喜んで行ったら足元にお爺ちゃん(爆)
他家族が寝ている枕元を超えていくと
部屋には妹。
「勉強見てやって」
で、バリスタ明日早いからと帰宅(笑)

吉岡里穂ちゃん、
あさが来たに続いて
ブライダルCM、
そして医療ドラマと
頑張ってる役とかキレイな役とか、
なんか『これでいいん?』と
思っていたら、やりますね。
この小悪魔ぶりは
この子に合ってる!
笑えます。

で、このクマちゃんクリームに
フォークぶっ刺す小悪魔に
悪知恵つけられたすずめちゃんが
今週の主役。

「大人がするのは告白じゃなくて誘惑」
「ペットボトル一個分の距離」

寝込みを襲い
別所にチャレンジするも
「ワイファイ、繋がりませんか?」と
スルーされるすずめ。

そして過去の心の傷。
マジシャンと詐欺で捕まった父の臨終。
マキと目が合って
臨終のタイミングが猛微妙(笑)。
ほんと、演出上手いな。

「泣きながらご飯食べられる人は
生きていけます!」と
マキに太鼓判を押されていたが、
満島さん、前にも何度か
泣きながらご飯食べる役
やってますよね(笑)。

軽井沢に帰る二人。
庭を電気で飾る男二人。
梯子から落ちた別所に駆け寄り
キスをしちゃうすずめ。
「ワイファイ繋がりました」

で、来週こそ
悪いお兄さんに狙われる
諭高の話し。らしい。

このドラマ、
『どうしようかな、見ようかな』
と中途半端な気持ちにさせるのに
見出すと夢中にさせて
見終わると楽しくって。

全体的に
意味わかんないとこが
一週間の間に
視聴拒否心を醸し出させる?
不思議なドラマ。

きっと来週も
『見るかな、よそうかな』と
思う自分がいると思う。

諭高役が好きではないので
特に思うと思う。

でも、見る(笑)。

*******

ワクワクキュンキュンしたい人に
おススメのラブコメ。



************************



************************

スポンサーサイト
【2017/02/01 10:22】 | TVをお試し |
| ホーム |