冬~春ドラマ勝手な感想6
若返りのコツは
おなかをグーと鳴らすことだって。

PCの壁紙を
ウインナーに変えました。

***

先週の水曜日から
今週の火曜日まで見たドラマ。

「相棒15」
「カルテット」

***

「相棒15」

きゃい~ん♪
やっぱり神戸くんが出ると
テンション上がります♪

今回は先週の続き。

たてこもっていた少年は
悪い奴に指示を受けていました。
「お前は自殺しろ。
さもなくば母親の命はない」

こんな子供に酷い事を・・・
結局それは父親の関係の人間で、
父親はDVの滅茶苦茶なお偉方。
この人が警察のお偉方と
裏でつながっていて
この警察の悪党が
捜査を指示して酷い方向に
持っていっていたんだね。

う~寒い。

映画はこの悪党がキーマン?
という事なのですね。

なんだか、今年に入ってから
お偉方の悪事がバンバン
出てきますね。

警察、こんなんで
マスコミが放っておくわけ
ないでしょう。

やっぱり亀山くんの相方
砂羽ちゃん的な人が
必要なんだよね。

ところで、日曜日にやった
昔の映画の方だけど、
花の里の初代女将は
どうすんのん?
と思っていたら
スッパリとカットでしたね。

話しに影響なかったけど
割を食ったのが砂羽ちゃん。
たしか一緒にマラソンに
出場するんで
ぴったりくっついていたもんね。
記者としてワンカットあったから
救われたかな。

ほんと、役者さんが問題起こすと
被害者続出だから大変ね。

***

「カルテット」

今週は、なんだか早く
見たかったわ。
小悪魔アリスの行方が
気になったのかな。

でも、そのわりに
会話のキレが落ちた回。
脚本サブにやらせたかな?

カルテットは別所一族の考えで
仕事をさせることに。
とりあえず弟の紹介で
派手なピアニストのバックで
演奏することに。

喜んで行くと衣装がアニメちっく。
マキさんの決め台詞
「ありがとうショコラ」
何故か外人訛?

アシスタントの女の子が
健気風だったのに
「仕事ですから!」って
怖かったね(笑)

あげく本番のリハに
ピアニストが来られないので
口パクならぬ音パクに。
フラストレーション溜まるよね。

で、やめて帰る!って言ってたけど、
見ているこっちは、
最近宗教に走ったあの女の子の
仕事放棄が頭を巡って
ここで「仕事ですから!」って
思わず怒ったよ(笑)。

でも、マキさんの
三流の意地で仕事をし、
フラストを路上で晴らし、
これは楽しかったらしい。

そしてアリスの攻撃。
すずめの避難。

で、夫さんがクドカン?
もっと普通っぽい人かと・・・。
ま、逃げそうなタイプではある。

しかしクドカンと松たかこ。
・・・異様な感じ(笑)
クドカンドラマには出ないでしょ(笑)

*****

今週はまた2本に
戻っちゃいました。

「嘘の戦争」見なかった理由は
お風呂に入りたかったから。

ま、そんなもんです。
最近の「マツコの知らない世界」もね。

************************



************************

スポンサーサイト
【2017/02/15 13:14】 | TVをお試し |
| ホーム |