スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
冬~春ドラマ勝手な感想10
先週の水曜日から
今週の火曜日まで見たドラマ。

「スーパーサラリーマン左江内氏」
「嘘の戦争」
「カルテット」

***

「スーパーサラリーマン左江内氏」

課長が部長に昇格するから
係長の自分が課長に!
と期待したけれど
課長島耕作登場(爆)。
賀来賢人の元オジ宅麻伸が
出てました♪一瞬(笑)
同時刻、裏で賀来千香子が
2時間ドラマに出てた(笑)。
夕方にはBSのトーク番組で
賀来千香子が元夫の話ししてた(笑)。

もう、それだけ見れたから
いっか。

あとは・・・

左江内氏が助けに入った家は
社長の家。
「君はうちの社員か。何か礼を」
と言う社長に
忘却スイッチ切りおった(笑)。

で、めでたく課長飛び越えて部長に。
そのかわり、
部長になるはずだった課長の
昇進がなくなり、
それをどうにかしようと
みんなで下手な芝居を打ってバレて
社長を怒らせ「クビ!」。
が、次の日撤回。
仲の良さを買われて
役職そのままで。

なんのこっちゃ(笑)。

でも宅麻伸見れたからOK♪

***

「嘘の戦争」

いや~、気持ちのいい
終わり方でしたね~♪
流石ツヨポンのドラマだ。

なんて、途中回かなりキツくて
スルーしまくり。
今回も楓が燃やされる所から
見たのですが(汗)

そんな飛ばし見でも
見ごたえありました。

二科の別荘で会長を
追い詰めて謝らせるも、
人質の楓を燃やすスイッチを
押す浩一。

悲しみに悶える会長に
自分の味わった苦しみを訴える。

外に出て、隆に
楓は生きている事を教えていると
警察がやってくる。

崖っぷちで追い詰められる浩一。
そこに現れた晃に刺され、
崖から海に落ちて・・・

警察に面会に行く隆と楓。
「いつから組んでたんだ」と
晃にたずねる隆。
微笑む晃。「ほとぼりが冷めたら
警察に連絡するって浩一くんが」
「信じてるのか?」と隆。
信じる晃と楓。
もし浩一が騙しても
昔の罪を今償うつもりの晃。

・・・で、なんだか
二科のおかした事とか、
なかった事にしようとしている?

それでも浩一は満足げに
タイに高飛び。

そして、初回と同じ
最初のシーンへ
「ようこそオーナー!」
(ここから詐欺の話しが始まった)

・・・

途中まったく見なくなって
ゴメンよ。
でも、やっぱり途中のゴタゴタ
見てて辛かったよ。

今思うと、それだけ
リアルな演技だったってことね。

しかし見事!
とっても気持ちよく終わって
大変な秀作でした。
全員演技も良かったし。
脚本演出も素晴らしい。

良いドラマを
ありがとうございました。
拍手!

***

「カルテット」

先週に引き続きまたWBCだよ。
仕方がないので
ダレトク見てても
落ち着かないし。
そんで先週頭
見損なったんだよな。
テレ朝のプロレス総選挙なんて
9時始まりが結局0時過ぎちゃったし。
本当に野球に興味のない人間には
まったく・・・。
ふぅ。

さて、早乙女マキさんは
買った戸籍の名前でした。
本名は山本アキコ。
「人生上り坂下り坂」は
亡くなった母親が歌手だった時の歌。

マキさんのお母さんは
中学生の乗った自転車との事故で・・・。
その保証金を2億円
加害者家族から奪い続けた義父。

そんな、被害者なのに加害者の生活が
悲しくて、家出して
戸籍を買って東京に。

普通の生活がしたかったマキさん。
その事に気づいて後悔する元夫さん。

花は咲いてても咲いてなくても花。

みんなの駄目な所が好き。

ヒトを好きになるって
勝手にこぼれる事。

人生やり直しスイッチ、押しません。
みんなに会えたから。

・・・今日も名言がいっぱいです。

坂元さんの脚本にはよく
犯罪加害者被害者の
悲哀というものが出てきます。

事件の外側をなめるようにしか
見ない私たち一般人を
奥深い世界に導いてくれます。

来週の最終回も
まさかの展開になるでしょう。

************************



************************

スポンサーサイト
【2017/03/15 13:50】 | TVをお試し |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。