小室さん、引退
偉大なアーティストを
引退に追い込んだマスコミに
批判の声が上がっています。

確かに、私も小室さんが
引退するなんてありえないと思うし

生きるためにヒトの粗を探し、
責めるマスコミもどうか
とも思っています。

でも今回、
たまたま小室さんが
(宮迫氏よりもはるかに)
オフホワイト状態であった事もあり
「小室さんはマスコミの被害者」
という話になっていますが、

オフホワイトなら尚更
こんなことで「引退」なんて
言い出す小室氏の弱さに
ビックリしている感情の方が強いです。

もちろん、
そんな事を言い出したくなるくらい
心が弱っていたのだと思います。

だから看護師さんに
頼っちゃったんだしね。

でもね、
小室さんにはいろいろと
責任があると思うのです。

スタッフを養う責任とか
は、わからないけれど

勝手だけど
ファンや、ファンとは
言えないかもしれないけれど
小室さんを好きな一般人に対しての
芸能人としての責任。

芸能人っていうのは
活動してなくても
活動してくれているのかもしれないと
思うだけで希望の存在なんだ。

小室さんの作った曲は
凄く多くの人の心に
希望を持たせてくれていたことを
忘れないで欲しい。

と、宮崎駿先生みたいに
また復帰してもいいよん。

天才は黙っていても
思いついちゃうんだから
しょうがないね。

復帰、待ってます。

************************



************************

スポンサーサイト
【2018/01/19 23:32】 | 日々の出来事をお試し |
| ホーム |