FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
冬~春ドラマ勝手な感想6
今回は

「特命刑事 カクホの女」
「女子的生活」
「99.9」

です。

***

「特命刑事 カクホの女」

何気につけたTV東京。
名取裕子と麻生祐未が主役?
伊東四朗に高橋克典が脇で出てる!?

なんて豪華なの?

見かけたけど
金曜8時枠は
落ち着いて見られないんだよね。

という事でTVerで視聴しました。

警視庁人事部から
神奈川県警の刑事課に
移動をしてきた北条(名取)
刑事課班長の三浦(麻生)は
この移動に違和感を感じる。

北条いわく
ずっとデスクワークだったので
定年前に「犯人カクホ!」ってのを
してみたかったので
ご褒美に移動させてもらったと。

ところが3年前、
婚約者(鶴見慎吾)が
三浦に殺されたと思っている北条は
それを確かめに(復讐?)
ここにやってきたらしい。

・・・で、
北条は、警視庁で長年
デスクワークをしてきた視点を使い
事件解決に貢献していく。

主要俳優の平均年齢高し!

麻生さんはアラフィフだけど
最近姑役とかばかりやっていたので
『そうそう、これよ!』というくらい
キリッとした役がカッコイイ!

毎回立ち回りして欲しいです♪

名取さんはいつもの
なんか呑気だけど
いざという時シャキっと
事件を解決させちゃう役。

今回は三浦の敵視が目立ってましたが、
この三浦が今回黒田刑事部部長の
陰の悪だくみを指摘したのが原因か
来週はこの二人がコンビを組むようです。

なんか面白そう。

来週も見ます。
楽しみ。

***

「女子的生活」

ん~・・・
最初から見ると
毎回ゆいちゃんとの
仲良し場面から入ることに
なるのかな???????

始まって5分後くらいから
視聴しようかな。

エロとまでは言わないけれど
ゆいちゃんが苦手です。

で、今回は
ミキが仕事で
地元に帰るお話です。

お兄ちゃんがオンナっぽいミキの事
昔からなんか嫌ってたんだね。

それでミキはずっと
家族にすまないって感覚を
捨てきれなかった。

だから、家を出て・・・。

今回の仕事先の女性は
母親にすまないっていつも
思って生きているような人で、
帰りの車の中で
「距離をとってみてはいかがですか」と
身の上話まで上げてアドバイス。
でも、その人に
「あの・・・男・・・ですよね?」
って言われて
「都会じゃこんな格好できるんですね」
的な事感心して言われて
「頑張ってください」って
・・・

この微妙な感覚、いいなぁ。
ミキはヒトにアドバイスした事
微妙な感覚で後悔します。
で、落ちこんで
駅のホームで時間がたち、
後藤がやってきて、
雪で電車が動かなくなって、
ホテルでも探すかと駅の外に
出てきたら、
たまたまミキの父親が・・・

怒られるかと思ったら
なんかいいお父さんだよ?

この後お兄ちゃんもやってきて
口論&後藤が殴られ・・・
なんか和解していないのに
後藤が泣いて
「お兄さんにもわかってもらえて
良かったな!」って。
??????
と思っていたらミキが
「お前今のちゃんと見てた?」って。

後藤君はかなりの天然らしい(笑)。

帰り道、後藤がミキに
「お前お兄さんに
楽しい事あるの?って言ってたけど
お兄さんは役所勤めで
それが楽しいのかも」的な事を
言っていて、

先週のミニーさんの話もそうだけど
とにかくこの脚本は
押し付けがなくて素敵です。

押し付けてもすぐに反省する。

いい脚本家さんです。
坂口理子さん。
覚えておきます。

***

「99.9」

今日はいよいよ深山パパの
冤罪が晴れます。

そのために、みんなが金沢に
集結できるように仕組む班目。

それにしても、
夏・・・なんだね。
蝉の声がしてた。
撮影も夏にしたって事?

そんな季節感もそうだけど

あれ?これ何曜日?
検察官は休みじゃないの?と
曜日もよくわからなかったし

あげく、
登山者記録調べ終わった時間は
一体何時だったの?
夜中に見えたけど
野菜が売られてたから
すごい早朝?と思ったり
でも、コンビニのおじさんの
奥さんはまだ起きてたみたいなので
夜中?と思ったり。

わからないから
こだわらないように
気持ちを切り替えた(笑)。

あれだけ中塚さんと落合くんが
調べても見つからなかった
お守りを
佐田の娘が持っていたなんて
ベリー都合イイ(笑)。

でも、そのおかげで
事件解決。

そして、
真犯人は捕まえられなかったけど
なんとも憎たらしかった
大友検事正は
辞職した。

ちょっとスッキリした。

これまた都合よく
金沢に赴任していた
丸川検察官は
イイ人になっていたし。

今回も気持ちよく見られました。

にしてもね、
事件に関わった警察官役に
小倉一郎さんが出ていて、
真犯人の名を何故小倉にした?

意味があるようで
まるでなさげ。

ま、それがこのドラマの
不思議なところ。

来週から大友健次官に代わって
鶴瓶師匠が悪役で出てくるのかしら。

あの目は、怖い(爆)。

楽しみです。

************************



************************

スポンサーサイト
【2018/01/21 23:30】 | TVをお試し |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。